リプログ

趣味と息抜きのブログ

*

魅力的な歌と踊りをスマホで!! 「VR Concert Unity Chan」が感動的な出来でした

   - その他ゲーム

個人的に感動した良いスマホVRアプリを紹介します。

VR Concert Unity Chan

ゲーム開発エンジンUnityのマスコットキャラクターである「ユニティちゃん」が歌って踊るコンサートを目の前で体験できるVRアプリです。

何か特別な操作は必要なく、起動してユニティちゃんの顔を見るだけでスタートします。これ楽曲はなんてやつだろう。キャラや雰囲気に合ってていい歌です。

ヘッドトラッキング(頭部追跡)されているので自分の後ろまで360度仮想世界を見渡せます。

上の方や自分の後ろ側まで世界が広がっています。

VRコンテンツとしてはかなりシンプルかつスタンダードなので、まだVRを体験したことがない方にもオススメ。

ブレや浮遊動作もないのでVR酔いになる可能性も低めです。

アプリはAndroid版。play storeから無料でダウンロードできます。CardboardやGearVR、もはや有りふれているほとんどのVRゴーグルに対応しています。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.Vyr.VRConcert&hl=ja

 

ゴーグルがなくても体験できますが、スマホのモニター越しに見るのはYoutube動画などと変わらないのであまりオススメしません。

また、VRに限らず3D系は画面と目の距離が遠くなるほど酔いやすくなるため、ゴーグル使用時と違ってスマホ越しでは酔いやすくなることに注意です。

そういった意味でもゴーグルの使用をオススメします。スマホ用なら1,980円くらいからでも販売されてますからね。

Sponsored Link

当アプリについてデメリット部分をあげるとすれば、曲数が1曲しかないこと。

あとは、どちらかというとアプリと言うよりはスマホの性能限界に関してですね。

VRアプリ的にやはりスマホでは性能面で限界があるので、どれだけ良いスマホでもレイテンシ(遅延)が発生します。

すばやく視点を変える(違う方向を向く)と描画が遅れます。そこまで気になるほどではありませんが。

旧型のスマホではレイテンシが少し大きめかもしれませんので注意です。

私が使っているスマホは去年発売のXperia XZ1。使ったVRゴーグルはCanborVR1002です。

ちなみにこのVR Concert Unity Chanというアプリ、開発実装的にもかなりシンプルなものかと思います。

ユニティちゃん自体はUnityアセットストアで無料提供されています。似たようなアニメーション付きの3Dオブジェクトを探せば初音ミクなどでも代用ができるでしょう。

舞台も背景と適当な3Dオブジェクトを配置すればいいだけ。あとはUnityでビルド設定をAndroidかつCardboardなどにすれば自動でヘッドトラッキング付きのVRアプリになります。

これだけシンプルなのに魅力的なアプリにできるのは、VRの可能性の大きさを示していますね。

他にも良いVRアプリなどがあれば紹介していこうと思います。