リプログ

趣味と息抜きのブログ

*

【バーチャルコンソール】3DSで「ロックマンX2 ソウルイレイザー」をプレイ

 

Youtubeでロックマン10のプレイ動画を見てて久しぶりにロックマンがしたくなりました。

個人的に、ロックマンシリーズはロックマン「X」シリーズの方が好きなので、こっち方面でニンテンドーストアにて探してみることに。バーチャルコンソール(以下VC)がないかなぁと。

で、ロックマンXシリーズのVCは結構あったんですが、New3DS専用のものが多かったです。残念、普通の3DSしか持ってないっす。

しかし唯一?「ロックマンX2 ソウルイレイザ―」は普通の3DSにも対応していたので早速購入してみました。

600円とVCの中ではまぁまぁの値段ですが、全然手が出せる範囲ですね。

当作品はロックマンとゼロを使い分けてプレイできます。

原作の方では常に使い分け可能?らしいですが、VC版ではロックマンルート、ゼロルートに分かれていて、どちらのルートでも終盤から使い分け可能になるという形に調整されていました。

ボス8体のうち、4体はロックマンで、4体はゼロでしか攻略できないということですね。ちょっと難易度が上がっているかも。

まだ分かりませんが、もしかしたら両方のルートをクリアするとどっちも使い分けられるようになるのかもしれません。

で、数時間ほどプレイしてみた感想ですが、思い出補正もあって楽しかったものの、3DSでやる分にはすごい難しかったです。

もう本当に難しい。その理由は、ボタンとキー設定が微妙だからです。

まずボタンについて。3DSってゲームパッドなどと比べてボタン連打に向いてないですよね。本体が少し重いし。

ロックマンはバスター連打を使うシーンも当たり前に多いのでこれが結構きつい。

ゲーム内設定で「自動連射」をONにするとボタン押しっぱなしで打てるんですが、そうすると今度はチャージショットが打てなくなるので微妙だったり。

続いてキー設定について。当作品のキー設定は、3DSのAボタンでジャンプ、Bボタンでショット。

チャージしたままジャンプしづらすぎです(笑)。右手がぶっ壊れそうになります。

で、これを見越してか、ゲーム内設定に「オートチャージ」があります。これをONにすると何も押さなくても自動チャージしてくれます。右手に優しい設定。

しかし、これにも落とし穴。

特殊ショットのチャージは自動にならないうえ、手動でもチャージできません。

あと個人的にきつかったのがチャージショットの打ち分け。

当作品では、バスターパーツをとるとチャージショットの打ち分けができるようになります。威力増加版の通常チャージショットと、ショットを広範囲に打ち分けるワイドチャージショット。

自動チャージだと自分のタイミングでチャージしてるわけじゃないのでこの打ち分けが難しかったです。大事なところでいきなりワイドになるのが多発しました。

まぁこんな感じなので、設定固定で縛りプレイとなるか、毎度設定を変えながらプレイしてました。

この作品だけなのかどうかは分かりませんが、少なくとも当作品はバーチャルコンソール向けではなかった気がしますね。

右手が疲れてくると思った通りにジャンプできなくなってくるので、ロックマンシリーズによくある一撃死するトゲトゲや谷底などが回避できなくなってきます(笑)

ボス攻略などは全然面白かったですし、たぶん全ルート通しても2~3時間くらいで終わる暇つぶしには良いボリューム。

手頃な価格で良い時間つぶしにもなりますが、ロックマン好きでもなければちょっとオススメはできないかなぁ。

ちなみにVCランキングでもずっと下の方でした。

他作品のキー設定も気になりますし、またそのうちVC版を購入してやってみたいですね。