リプログ

趣味と息抜きのブログ

*

【CL17-18】今年のグループステージは新鮮なカードが多数ですね

 

8月に入りプレミアなど各国リーグが開幕を迎える中、

先日、欧州チャンピオンズリーグ2017-18のグループステージ組み合わせも決まりましたね。

抽選会にはトッティが出てたそうです。ピッチから離れても全然空気にならないですね。さすがレジェンド。

で、そのグループステージの抽選結果。

SoccerKING様 引用

面白そうな組み合わせになりましたね。バイエルン・PSG戦など、ここ数年はあまりみない組み合わせが多くてうれしい限りです。

今年はプレミアから5クラブが参戦。去年のELでマンUが優勝したからですね。

昨年リーグ4位でプレーオフにまわったリヴァプールもしっかり勝ち上がり、イングランドの強豪(古豪?)が帰ってきてくれてありがたい。すごく楽しみです。

そしてそして、3連覇のかかるレアルを止められるチームは出てくるのか。これも非常に楽しみですね。

本当に強すぎる選手層ですので、彼らのモチベーションダウンでしか倒せないのでは?とすら思えてきます。アセンシオの本格的な台頭もあって今のところそんな気配はまったくないですが(笑)

では続けて、簡単に各グループの予想にまいります。プレミア好きなので話はかたよります(笑)

各グループの予想

グループA

  • ベンフィカ
  • マンチェスター・ユナイテッド
  • バーゼル
  • CSKAモスクワ

久しぶりに復帰のマンU。いやぁいいとこ引きましたね(笑)間違いなく1位突破筆頭でしょう。

ただし他3チームもかなりメジャーなチームでCL常連です。

過去数年の結果的にもベンフィカが1位突破の可能性も十分あり得ると思っています。

とはいえ、開幕から好調で、かつモウリーニョ体制2年目のマンUなだけにここは1位突破を飾ってもらいたいですね。

2位はベンフィカ・バーゼルの争いか

グループB

  • バイエルン・ミュンヘン
  • PSG(パリ・サンジェルマン)
  • アンデルレヒト
  • セルティック

正直、アンデルレヒトとセルティックは運が悪いとしか…。

今では欧州4強とも言われる化け物達と同組なんて厳しすぎます。

といった悲壮感は置いといて、バイエルンとPSGのカードはめちゃくちゃ楽しみですね。どちらも磐石、選手のレベルも層も素晴らしい。

やっぱり一番の注目はネイマールでしょうか。

バルサからの移籍ってステップダウンじゃないか?って思ってたんですが、この間ネットの書き込みで「メッシに隠れてタイトルを稼ぐより、メッシやロナウドの対抗馬として、バロンドールもタイトルも獲りにいくネイマールの方が熱い」というコメントをみて「確かにそれは熱い」って思いました。

今季はそんなネイマール率いるPSGに期待します。

グアルディオラ監督が退任してから以前ほどの圧倒的感が薄れた気がするバイエルンはどうなるかなぁ。

1位突破はPSG、続いてバイエルンと予想

グループC

  • チェルシー
  • アトレティコ・マドリー
  • ローマ
  • カラバフ

H組に負けず劣らず、結構ハードな組ですよね(笑)

もはや安定して勝ち続けることが当たり前になったアトレティコが本命だと思います。

プレミア王者のチェルシーは補強が上手くいっていませんが、今の選手層でどこまでやれるか。

ピッチ外でのバトルも面白そうなので、できればアトレティコがチェルシーからコスタをとった上で当たってほしいです(笑)ってアトレティコの補強禁止で無理だっけ?

ローマはトッティが引退して今年どうなるかですよね。

正直、攻撃面はまだしも守備が弱すぎる気がします。欧州ではいつもボコられてる印象が。好きなクラブの1つなので応援していますが、ちょっと厳しいかなぁ。

1位はアトレティコ、2位はチェルシーと予想

グループD

  • ユベントス
  • バルセロナ
  • オリンピアコス
  • スポルティング

グループBと同じような雰囲気ですね。強豪2チームが同居とは。

このカードは去年もあたっていて、そこではユーベが勝利していますね。

今季はどちらも主力選手を放出しています。

ユーベはボヌッチが出ていってしまいました。さすがにボヌッチほどの代わりは世界中どこ探してもいないでしょうが、最近シャルケからヘーヴェデスを獲得しましたね。後釜としては素晴らしい補強だと思います。

バルサは色々問題を起こしながらネイマールが退団。後釜にドルトムントからデンベレを獲得しましたが、こちらもまた問題を起こしまくり。バルサは移籍関係で問題ばかりですね(笑)

また、バルサは監督も代わっています。バルベルデ監督がネイマールの穴を埋める新しい何かを産み出すかどうかに期待ですね。

というかそうでもしないと今のバルサはやばい気が。MSNに大きく頼ってきたここ3年のようにはいかないでしょうし。

ということでひとまず1位突破はユーベと予想します

グループE

  • スパルタク・モスクワ
  • セビージャ
  • リヴァプール
  • マリボル

復活のリヴァプールは、マンUと同じく運が良い感じですね(笑)

セビージャという今では明らかな格上がいるとはいえ、突破は固いでしょう。というか選手の質的には1位突破筆頭か。

プレミア開幕から調子も良いので1位突破も全然考えられます。

が、クロップ監督のゲーゲンプレスはハードワークが元となっているだけに長期的に安定しませんよね。

選手層もかなり薄いので、スケジュールも試合もハードなプレミアで怪我人が出ると厳しいでしょう。

また、モスクワやマリボルは移動距離もあるのでより体力を消耗します。リヴァプールは遅攻戦術も備えておく必要があるでしょうね。

2年前のEL決勝カードでもあるだけにリヴァプールのリベンジに期待ですが、個人的には1位セビージャ、2位リヴァプールと予想します

グループF

  • シャフタール・ドネツク
  • マンチェスター・シティ
  • ナポリ
  • フェイエノールト

個人的にかなり面白いグループです。どのチームもレベルが高く、ボール支配を主戦術としてますね。

特にナポリに期待。

元々攻撃的なチームですが、サッリ監督のもとでより柔軟かつ流動的なチームになってますよね。

海外メディアなんかでも昨シーズンセリエAで最も魅力的なチームとしていました。

フェイエノールトはオランダ王者として参戦。カイトは引退し良い選手も少し引き抜かれてますが、まだまだ熱いチームです。

ペップシティが1位筆頭かというと微妙に感じるパフォーマンスですし、他チームにも大きなチャンスがあると思います。

※すみません、シャフタールはあまり分からないので黙ります…

1位ナポリ、2位シティと予想

グループG

  • モナコ
  • ポルト
  • ベジクタシュ
  • RBライプツィヒ

ずば抜けたチームこそいませんが、穴もない拮抗したグループですね。

昨シーズンの成績をみればモナコが筆頭なのでしょうが、見事に引き抜かれまくってしまいましたからね。解体といっていいレベルで、もはや別のチームです。

ブンデスで台頭したライプツィヒが欧州でどこまでやれるか楽しみですね。

ナビ・ケイタが来夏リヴァプール移籍決定となったようですし、モナコよろしくすでに引き抜き解体工事が始まっているようです。

ポルトとベジクタシュは常連の強豪ですね。ベジクタシュはスナイデルが退団しましたが、元々そこまで大活躍というわけではなかったので影響はないでしょう。

一番予想が難しいグループですが、1位ライプツィヒ、2位ポルトと予想

グループH

  • レアル・マドリー
  • ドルトムント
  • トッテナム
  • APOEL

今回、死の組とされるグループ。

が、どう考えてもドルトムントとトッテナムの2位争いでしょう。

完成度的にドルトムントはまだまだこれから。監督も代わっちゃいましたし。

トッテナムは完成度随一ですが、欧州で弱すぎます。というか力を入れてないのかもしれませんね。ここ数年リーグ優勝に全力をかけてる気がします。

レアル1位突破が現実的でしょう。波乱が起きたとしたらそれはそれで面白いですが。

ドルトムントとトッテナムの2位争いは直接対決の結果次第か。

1位レアル、2位ドルトムントと予想

APOEL は…運が悪いとしか。