リプログ

趣味と息抜きのブログ

*

【FIFA17】トレーニング「上級FK」では別選手に蹴らせてもOK。別選手に蹴らせて自分のFK精度を成長させましょう

      2017/09/23

よく考えれば当たり前なんですが全然気づきませんでした。

FKのトレーニング「上級FK」では、L2ボタン、R1ボタンを押すことで試合と同じように2人目3人目のキッカーが準備されます。

このトレーニングでは2人目3人目がFKに成功してもOKです。

厳しい角度の時は、別選手でちょいスルーパスしてシュートする形でもOK。

最終的にはトレーニングとしての評価(A~F)が選手のポイントにつながるため、別選手が決めても自分の能力アップにつながります(笑)

これは、特にキャリアモード選手の場合は非常に大きなポイントです。

キャリアモード選手では、FK精度の初期パラメータは大体50~60台前半。非常に低いです。

低すぎるため運要素が大きく、同じ場所から狙っても2,3本に1本は明後日の方向に飛んでいきます。

これではAやB評価をとるのは難しく能力アップにつながりません。年間を通してもFK精度の成長は小さいでしょう。

 

が、別選手に蹴らせれば話は別。

L2ボタン or R1ボタンを押すと、チームでもFKの上手い選手(おそらく)がキッカーとして準備してくれます。ちなみにレアルではクロースやベイルが入ってくれました。

後は、L2ボタン or R1ボタンを押しながらシュートし、その上手い選手でFKに臨めば良いわけです。

よっぽど弱いチームでない限り、チームにはFK精度70以上の選手がいるはず。

彼らで蹴ればFK成功率は大きく上がります。リトライも使えば簡単にA評価をとり続けることができます。

私はFKが不得意なので、キャリアモード選手ではFK精度を上げるのがとても大変でした。

トレーニングを毎回自分でやるよりもシミュレーションした方が平均評価が高いという感じ。

さすがにFK精度80くらいあれば簡単に決められますが、まずそこまで成長できません。

 

ですが、この方法を使えばほぼA評価をとれるので、大きく成長を促進できます。

現在、自分史上最強のフリーキッカーを育成中です(笑)

目指せFK精度90台、そしてFKのチャレンジ全制覇