リプログ

趣味と息抜きのブログ

*

【FIFA17】FIFA17の新システム、変更点(キャリア:選手モード)

 

あいも変わらずですが、
キャリア:選手モードばかりやってます。
もう本当めちゃくちゃ楽しい。

で、発売から4か月ほど経ったので、
この選手モード視点で気付いた前作との変化点をまとめてみました

新しいコーナーキックシステム

操作方法やシステムが新しくなってますね。
キッカーの時ボールを落とす場所をより詳細に
コントロールできるようになりました。

ボールを受ける側のアクションも追加されており、
コーナーキックの楽しみや可能性がさらに増えています。

クロスやカーブの能力値がほとんどなくても
ある程度有効なキックが蹴れるようになったため、
今まで重宝していた特殊能力「アーリークロス」の
優先度が下がったという印象です。

コントロールシュートが入りづらくなった

これは良い意味で捉えたものです。
どちらかというとキーパーの反応や守備範囲が
広くなったのかもしれません。

前作までは特殊能力なしでも大体決まっていたんですが、
今回は少し決まりづらいですね。
めちゃくちゃ弱く蹴ってもコースさえつけば決まる…
なんてのはなくなったようです。

シュートをうつ体勢、コースとパワーの調整などなど
個人的には前よりリアルチックで気持ちいいです。
特殊能力は必須でつけておいたほうがいいかも

※今作コントロールシュートは「高精度シュート」と呼ばれてますね。

選手の不安定さが少し増した

これも良い意味で捉えたものです。
よりリアルになったかなと。

トラップやドリブルの時
少しふわふわした感じというか、
ピタッと完全に止まったり瞬時に方向転換する
ようなゲーム特有の完璧行動が減りました

また、L2の切り替えが少し遅くなった気がします。
L2を押しながら確実にトラップ→L2離して移動、
これがちょっと遅い
だから簡単に相手を抜きづらくなった印象ですね。

そのため、能力の低い高いに限らず
今までよりパス・ドリブル・シュートの選択が
大事になったかなと感じています。

ごり押しすると簡単にボールロストしちゃいます

方向転換ドリブルで抜きづらくなった

ほぼ100%抜けるんで最強だったんですけどね(笑)

いわゆるメッシドリブルというか、
左スティックの方向転換や重心移動のみで
相手の逆を突いて抜くドリブル。

右スティックのいわゆるスキルドリブルでなくとも
余裕で抜けてたんですが、簡単にタックルされたり
抑え込まれるようになりました。
(完全にできなくなったわけではないです)

どちらかというとタックルの成功範囲が
広がったって感じですかね。
完全に抜き去らないとすぐにボールと人との間に
体を差し込まれたりします

特殊能力「スキルドリブル」がより重要となり
テクニックを使わないと抜くのが難しくなっていますね。

CPUのパス優先度が下がった

一番好印象な変更点です。

前作は難易度を上げると
CPUが強くなるというよりひたすら後ろで
ボールを回し続けるという最悪なAIでした。

しかも全チームのゴールキーパーが
まるでノイアー(バイエルンGK)やブラボ(バルセロナGK)のごとく
一向にクリアせずショートパスを繋いでくるという。

負けはせず勝つことも難しくないとはいえ
非常にストレスがたまる部分でしたが、
しっかりと今作で修正。

後ろでパスを回し続けることは大幅に少なくなり、
前方へのボール移動だけでなくチームプレスをかけると
前方やサイドへクリアすることもあります。

PK、フリーキック(FK)が決まりやすくなった

PKはシステムが変わりましたね。

右スティックと左スティック両方をうまく使って
走る角度や蹴る角度、パワー調整が重要に。
むかしよりPKっぽい。

フリーキックも壁を越えやすくなり、
枠内に飛びやすくなっている印象です。
下手くそな私としては非常に助かります(笑)

スタミナ消費量が減少

かなり大きな変更点ですね。

前作まではスタミナ値80台後半以上かつ
L2ボタンの併用でようやくスタミナ管理が
追い付く感じでした。

普通にプレイしてもスタミナは持ちますが、
余裕を持って管理しないと
シーズンでは連戦で苦しみますからね。

今作はスタミナ値80なくても余裕で1試合持つどころか
L2ボタンを併用すると90分たってもスタミナが半分以上
残ったりします。

今まで必須だった特殊能力「セカンドウインド」が
ただのオプションの一つに格下げになりました。
というかもういらない。

CPUの胸トラップ率があがった

悪い点としてあげます。

CPUはアーリークロスやコーナーキックを
胸トラップすることがあります。
たとえ数人に囲まれていても、
ゴール前フリーでも胸トラップ。

胸トラップした後のシュートで決めることがあるとはいえ、
なぜヘディングしなかったし」と感じる場面ばかりです。
逆にリアルじゃなくっている。

エディットの向上

特に髪型がめちゃくちゃ進化していますね。

これまではショートの髪型がハゲばかりで
選択肢が少ない状態でしたが、
今作はいい感じの髪型が増えてます。

どことなくですが、アトレティコマドリードの
選手達の髪型が追加されているような気がしますね。

リーガやCLでの成績がこんなところにも
反映されたのでしょうか。

クラブの説明や歴史、期待値が記載された

クラブを選択するとき、そのクラブの歴史や
簡単な説明が追加表示されています。
サッカー好きにはたまらんところだったりしますね。

また、「国内リーグでの活躍」「財政」
「下部組織」など、チームが監督や選手に何を
期待しているのか、5段階の数値で明確になりました。
やはり強いチームは「財政」よりも勝利や人気が
望まれているようですね。

監督のフィードバックが追加された

プレイ中の画面右上や中断画面の成績欄に、
監督のフィードバックが表示されるようになりました。
「ショートパスがうまくいっている」、
「パスから積極性がみられる」などなど
プレイ中の楽しみが増えていますね。

ただ、オフサイド周りを躊躇なく
マイナスにするのはやめてほしいですね。
攻めてる証ですし少しはフォローして(笑)

◆まとめ

プレーする上では
アーリークロス」「セカンドウインド
という超有用だった特殊能力が
もはや不要なレベルまで格下げされた印象です。

これらの代わりに、若干優先度を下げていた
「ファンシータッチ」や「スワーブパス」などの
よりテクニカルな特殊能力をつけてもいいですね。
むしろこういった「テクニックを楽しむ」という側面を
ピックアップしたかったのかもしれません。

発売からまだ4か月程度ですが、
キャリア:選手モードをプレイするユーザとしては
かなり楽しめるポイントが追加されていて満足です。

トレーニングによる成長度検証。キャリア初期のトレーニング漬け