リプログ

趣味と息抜きのブログ

*

【ポケモンORAS】メガスピアー、スイクン厳選・育成

   - その他ゲーム

caputure2015090201

メガスピアーを厳選、育成してみました。

理由はかっこいいから。

メガシンカで攻撃力とすばやさが向上し、もともとの貧弱な防御・特防もあいまって、やるかやられるかの一騎打ちポケモンになりましたね(なれましたね)。

そんなロマンあふれるメガスピアーと、ついでにむげんの笛でたまたま出会ったスイクンを厳選・育成。

Sponsored Link

メガスピアー

性格:いじっぱり
特性:てきおうりょく
努力値:AS振り
持ち物:スピアナイト
技構成:

  • シザークロス
  • どくづき
  • ドリルライナー
  • つるぎのまい

caputure15090901

育成論でよくみた「まもる」はぬいてみました。最初は使ってたんですが、もう知られすぎていて読まれまくったため。

なので相手まもる読みの裏をかいて「つるぎのまい」としています。これで一気に抜いてってしまえと。

…もう前回のメガハッサムも含め完全に「単純攻撃バカ」ですね(笑)

まぁメガハッサムは他にも使い勝手がいいので良いんです。スピアーは攻撃するしかないから、こうなるんです。そんなノリです。

技範囲が狭く、パンチ力も足りない

使ってみた結果としては、技の範囲の狭さが気になったのとサブウェポン的にパンチ力不足だなと感じました。

「つるぎのまい」無しだと等倍では落ちない相手ばかりで、先手を打った次の反撃で死亡というケースが多発しました。

特にサブウェポンのドリルライナーはてきおうりょく外 + タイプ不一致なので一撃は厳しい。

信頼不足から基本1~2体目で使ってましたが、3対目の残り全抜き目的で使ったほうがいいんでしょうかね。ファイアローあたりにも同様の使い方があった気がしますし。

事前にすなあらしやステルスロックなどで相手パーティを削っておけば全抜きできるかも。

弱点というか天敵は相性的にもファイアロー、ボーマンダあたりでした。

特にファイアローがきたらもうおしまい。先手確殺。

スイクン

性格:ずぶとい
特性:プレッシャー
努力値:HBD振りちょっと調整
持ち物:カゴのみ
技構成:

  • ねっとう
  • ねむる
  • みがわり
  • めいそう

caputure15090902

こっちはもうネットにのってる育成論をそのまま。正直使う気しなかったので本当にそのまま。メインはスピアーなのです。

普通に強ポケなのは分かってるんですが、あまり好みのポケモンじゃないためそんなに優先して使ってないです。

しかし使うとめちゃ強いです(笑)やはり俗に言う厨ポケなんでしょうね。相手が物理アタッカーであれば大体止めることができました。

基本的に熱湯は3割を超えるレベルでやけどを引き起こしてくれました。

Cに振ってないのでそんなにダメージは通らないですが、受けながら攻撃、隙を見て瞑想・身代わりってやってるだけで勝てる。強い。

全然読みとか糞で、受けまわすのが得意でもない私でも勝てたことを考えると、本当にうまい人が使ったら勝ちまくりなんでしょうね。

ただこの型、「ちょうはつ」持ちには積みますので注意。

最後に

この2体、まぁスイクンはあまり使ってないですが、スピアーを入れてからはだいぶ負けまくりました(笑)

スピアー絶対選出でやり始めてからは一時レート1430くらいまで下がりましたが、ある程度戦い方が分かってきてからはまぁまぁ。もう使いたくない。

今度は天候系のポケモンとか育ててみたいかな~。