リプログ

主の趣味と息抜きに満ちた雑記ブログでございます。暮らしのためになる便利な情報や、主の経験談・趣味のゲーム情報を備忘録として共有します。

*

【skyrim】得られるものは何なのか? アニスの小屋

 

skyrim備忘録です。今回は「アニスの小屋」について。

リバーウッドの対岸を西側、地図上では左側に進んだところにある小さな小屋です。

3つの大立石の対岸といった方が分かりやすいかもしれませんね。

立地的にもゲーム開始直後、序盤から来れる場所です。

Sponsored Link

ダンジョン?攻略。選択は自分次第。

ここには中立的NPCの「アニス」が住んでいます。ゆえに、アニスの小屋というわけですね。

彼女は敵ではなく、特に何かしらのイベントがあるわけでもありません。

が、敵になってしまうイベント、というかトリガーがあるのです。

 

小屋の中に、地下へと続く隠し扉があります。

この中に入ることが、アニスが敵対するトリガーになります。

 

ちなみに地下は以下のようになっています。

錬金器具や付呪器具。その他薬や材料が散乱しています。

また、

「アニスの手紙」という、彼女が魔女や吸血鬼の類なのではないか?、ということをうかがわせるような、意味深な手紙があります。

 

で、この地下に入った後に小屋を出ようとすると、

この通り、アニスが敵対し、攻撃してくるのです。

魔法攻撃がメインで序盤に相手をするにはなかなか骨が折れる相手です。耐久力が少ないのが救い。敵対した場合は魔法を受けることを良しとして一気に攻め倒してしまいましょう。

 

手に入るもの。嫌な問題も…

錬金術のスキルブック

小屋の中には錬金術のスキルブック「ドゥーマー太古の物語 第5部」があります。

これは小屋の中であり、地下ではないので、これを見るだけならアニスの敵対にはなりません(見るだけ、盗まないように注意)。錬金術スキルのお供にどうぞ。

小屋の一式

アニスを倒すなら、地下の錬金器具、付呪器具、ベッドや各種アイテム、樽などの保管庫など小屋内の一式が手に入ります。

家を買う・建てるまでの仮拠点として使うのはアリかもしれません。

町や村への吸血鬼襲撃を避けるため仮拠点を作る場合などなど。

アニスからは何も手に入らない

敵対したアニスを倒しても、彼女はろくなものを持っていません。どこでも手に入る魔術師のローブくらい。

盗みを良しとするなら、麻痺の毒(大)

地下室には麻痺の毒(大)があります。麻痺は序盤でも終盤でも、ゲームを通して使える最強クラスの薬。一部効かない敵もいるとはいえ、ボス級の相手でも一方的に攻め立てられるチート薬です。

盗みを良しとするなら、確保しておきましょう。

犯罪歴が付く。雇いの悪漢に襲われる可能性も…

これがアニス敵対・死亡による一番の問題点かもしれません。

アニスはあくまで中立的NPCであるためか、倒すと犯罪歴が付きます。結果、町や村にいる時、雇いの悪漢という3人組から襲撃されるイベントが発生する可能性が出てくるのです。

彼らは序盤の装備で考えるとかなり手ごわい相手です。町でフォローに入ってくれるNPCがいたとしても結構苦労します。

 

ここアニスの小屋では得られるものが本当に少なく(スキルブックくらい)、アニスを倒すことでデメリットの方が多くなるかもしれません。なのでアニスと敵対し倒すかどうかは個人の選択になります。

中立的なただのおばあちゃんとして何もしないでおくか、憎むべき魔女・吸血鬼として倒すべきか…。人それぞれですね。

skyrimらしいというか、ちょっと難しい選択を迫られる場所なのです。。