リプログ

趣味と息抜きに満ちた雑記ブログでございます

*

全勝でシルバー突破!! まだまだ余裕やでぇ…!!【メダロットS】

 

   - ゲームいろいろ

先日、余裕でブロンズリーグを突破し、今回はシルバーリーグに参戦。

なんと全勝で突破してやりました。あっさりゴールド。まだまだ余裕や…。

ということで今回はシルバーリーグの情報および使ったパーティについて紹介。

Sponsored Link

相手のレベル帯や構成はブロンズと同じ。まだ試行錯誤中の人が多い模様

 

現在の戦績は 27勝 1敗。

ブロンズからシルバーへ昇格した時の戦績が14勝1敗だったので13連勝でシルバーからゴールドへ駆けあがった形。素晴らしい。

 

シルバーリーグでの対戦で分かったこと

  • ブロンズの時とは違って、リーダー機を先頭メダロットから変更している人がいた
  • サンダー、フリーズなど補助技アタッカーを含めた構成の人も数人いた
  • ガード要員を含めた構成はほとんどいない

アークビートルなど強いパーツでごり押しじゃなく、しっかり戦術・構成を考えている人が出てきた。基本的にはブロンズと同じだったが確かにレベルは上がっている。

 

しかしブロンズと変わらない点も多数

  • 平均パーツレベルは60。標準
  • 平均メダルレベルは50。低め。稀に100~150もいた
  • マップと相性の悪い脚部の組み合わせ(2~3割)
  • メダルと相性の悪い脚部の組み合わせ(2~3割)

特にメダルレベル50が致命的だと思う。熟練度が低いと威力・成功・充冷すべて物足りないので、こちらのメダルレベル100にとっては全く脅威にならなかった。

これからメダリーグに参戦する人もまずはメダルレベルを上げることを考えた方が絶対に良い。熟練度50と90以上とでは全く結果が違うのです!!

パーティ紹介。ほぼブロンズ時と同じ構築

シルバーリーグに挑んだパーティの紹介。先日紹介したブロンズ時のパーティとほぼ同じで、反省点を調整したくらい。

ガード要員、補助アタッカー、エースアタッカーの構築。

リーダーは補助アタッカーに変更。先頭メダロット、アークビートルだとバレやすいので。

高速ガード要員。安定、安心。

ブロンズ時から変更なし。高い装甲目的で選択した相性の悪い右腕も結局変更しなかった。ガードかMFしかしないので。

常に誰よりも早くガードを貼れる安定機体。イージスメダルもう1段階上げて「まもる」99にしよう。

高速補助アタッカー。こちらも安定。

前回から脚部パーツを変更。ムッチンプリンにしてより高速化。

ガード要員が射撃ガードの時は格闘メダに対してサンダーショット、格闘ガードの時は射撃メダに対してサンダーショット。

これを繰り返してるだけで勝てる。安定。

エースアタッカー。アークビートル

前回からメダルをマジシャン→ライオンに変更。性格スピードから性格パワーに変え、威力上昇&脚部パーツ狙いとした。

言うことなし。強い。

 

最後に

ブロンズ・シルバーとだいぶ簡単だったが、ゴールドではどうなるか。また後日挑戦します。

ちなみにメダリーグのミッション(勝利・昇格)報酬はめちゃくちゃうまい。

ルビー、各パーツの研究データROM、サイプラシウム合金、ロボトル講座などなど。パーツ、メダロッターもさらにレベルアップできるんでぜひとも挑戦しましょう。

 

それとマメ知識情報。対戦画面で相手のメダロットを長押しするとパーツ構成やレベルなどを確認できます。

射撃・格闘どっちをガードするか、サンダーやフリーズを誰にあてた方がいいか、などなど確認しながらバトルを進めよう。

 

おまけ

ティタンビートルの頭、ワイルドウコーンの腕と足。

カッコいい。色合いとゴツさが合ってて、もうシルエットからして強そう。

ティタンビートルのはさみ部分が腕のパーツと一体化していい感じにマッチしてるのもグッド。

HvOverで過重量なのが残念。実践では使えねぇです。

続き。ゴールドリーグ。