リプログ

趣味と息抜きに満ちた雑記ブログでございます

*

ライチュウ強すぎ!!スーパーリーグで無双しました【ポケモンGo】

 

   - ポケモン

お久しぶりです。ポケモン剣盾、ポケモンGo、隻狼、CoDに仕事、仕事、仕事で疲労感Maxの令和元年でした。

 

そんな私ですが近頃はポケモンGoにハマってます。イッシュ地方ポケモンが実装されたことも嬉しいんですがそれ以上にバトルリーグの実装が最高に熱い!!

 

ポケGoリアルフレンドがおらずトレーナー対戦が全くできていなかったんですが、バトルリーグ実装のおかげでオンラインで知らない人と対戦できるようになりました。永久停止していたスペシャルリサーチもようやく動き出します(笑)

 

で、今回はそんなバトルリーグのスーパーリーグに挑戦してみて、「ライチュウ」が尋常じゃない活躍を見せたので紹介します。現環境、マジおすすめです。

2020/02/03。ここまでの対戦成績は通算勝率6割。直近は7割

現在25戦15勝です。通算勝率6割。

まぁまぁって感じですが、実は、初期は5戦中2勝3敗とか1勝4敗とかだったので最近になって勝ち越しまくっている形になります。

 

現在のポケモンGoバトルルールは相手がどんなポケモンを使ってくるのか完全にわからない状態で始まる3対3です。

原作のように6体から3体を選択するような形ではないため読み合いも発生しません。かなり運に左右されます。

そう考えると勝率6割は結構いい感じです。

パーティと技構成

 

ライチュウ・アイアント・ラプラスのパーティです。

コンセプトは「先にゲージ技打ちまくる」。威力低くてもいいのでとりあえずゲージ技(スペシャルアタック)を打つ。相手のシールド崩しと小刻みにダメージを与えまくる戦法です。

そのためにエネルギー効率の良いノーマル技・ゲージ技の組み合わせ持ちポケモンを揃えています。

このパーティに変えてから11勝4敗。勝率7割越え。めちゃくちゃ強い。

ライチュウ

 

個体値は低いですが気にしないでOK。最近はアローラライチュウも多いですが、無印です。

技は「スパーク:ワイルドボルト・かわらわり」。

そう、「かわらわり」を覚えるのです。これが攻撃範囲を大きく広げ、ライチュウ大活躍のきっかけになっています。

ライチュウは現在の環境で多いこのあたりのポケモンに対して強く出れます。

  • マリルリ
  • ラプラス
  • トリデプス
  • エアームド
  • レジスチル

こいつら相手ならほぼ勝てます。しかも鋼タイプの相手はライチュウがかわらわりを持っていると思っていないためゲージ技を普通に受けてくれます。環境にマッチしまくり。彼らは初手に出てくることが多いのでライチュウも初手にしています。

そのほか水・飛行など電気弱点のタイプ、あく・ノーマルなど格闘弱点のタイプにほぼ勝てますし、ゲージ技をすぐに打てるので等倍の相手でもごり押しで勝ちに行けます。※サンダーやルギア相手にも勝てました。

 

電気タイプは弱点が地面しかない、というのも大きなポイント。今はほとんど地面技持ちがいないので、等倍ゲージ技相手なら普通に殴り合えます。

ノーマル技のスパークはDPT=2、EPS=4と高性能。攻撃のテンポがよくゲージをためるのも非常に早いためほぼ必ず先制でゲージ技を打てます。ノーマル技なら代わりに「でんきショック」でもOKですね。

 

ゲージ技のワイルドボルトはかみなりパンチでも良し。ただワイルドボルトでも十分即打ちできるので、速度はかわらわりにまかせてこちらは威力をとりました。

ライチュウさん、ここまで3回も3タテしています。めちゃくちゃ強い。ライチュウで戦えないやつ(ラティアスなど)が来たら裏のポケモンに交代しましょう。

Sponsored Link

アイアント

 

技は「メタルクロー:シザークロス・アイアンヘッド」。

ライチュウのうち漏らし要員。ライチュウで見れないポケモン、特に現環境に多い「ラティアス」対策です。

ノーマル技はむしくいにしたかったんですが…技マシンが足りず…。しかしメタルクローでも十分に活躍できました。等倍以下になることが少なくフェアリータイプ相手に対して強い。しかもむしくいと同じくEPS=3でゲージがたまりやすい。圧倒的速度でシザークロス・アイアンヘッドにつなげられます。

アイアントは原作ポケモン剣盾でもダイマックスを得て強ポケの仲間入りを果たしていますね。今ノリにノっているポケモンだと思います。

ラプラス

 

技は「みずでっぽう:なみのり・ふぶき」。

ライチュウのうち漏らし要員2号。通りのいい水技メインのラプラスです。

みずでっぽうはEPS=3でゲージ蓄積に良し。なみのりに速攻で繋げられるだけでなく、ダメージ・攻撃速度も高いので等倍相手にも十分殴り勝てます。

ふぶきは…できれば冷凍ビームがいいんですが…。冷凍ビームにできればチルタリスなどのドラゴンタイプ相手にも強く出れます。強く推奨。まぁなみのりで十分ごり押しできるのでそこまで問題にはなりません。

Sponsored Link

このパーティでキツイのは…

ドラゴンタイプや鋼タイプを連投してくる相手です。ポケモンGoは原作ポケモンと違いバトルがほぼ連打ゲーであるためごり押しが有効。なので意外と同タイプのポケモンを使う方も多いんですよね。

 

それと現環境では相手の裏のポケモンが何なのか分からないのもキツイところ。1体目のポケモンを残す選択がとれません。ライチュウで見たい相手、特にレジスチルが3体目のポケモンとして出てくると結構きつかったりします。アイアントじゃまず削れませんし、ラプラスではごり押しきる前にきあいだまで一撃です。

 

あとは現環境エース級の「チルタリス」ですが、これまで2度当たりました。ライチュウごり押し→次ポケで倒せたのでそんなに苦労しなかったです。ラプラスが冷凍ビームなら余裕でいけると思います(笑)

余談

ライチュウ無双のおかげで無事ズルッグGetできました。

 

バトルリーグ5戦4勝時のリワードです。1回目の4勝はカビゴン、2回目の4勝でズルッグが取れるみたいですね。結構ハードな条件です。

初期に負けまくった経験から、スーパーリーグで勝つポイントは「ゲージ技を即打ちできる技の組み合わせ」が重要だと感じています。今回紹介したライチュウ構築でなくとも、EPSの高いノーマル技、必要エネルギーの少ないゲージ技を持っているポケモンを採用することで勝率を伸ばせると思います。

例えば悪タイプの「かみつく」などはEPSが低すぎてろくにゲージがたまりません。攻撃速度が速くてもゲージ技につながらないと勝つのは難しいので気を付けたいところですね。

EPSとか必要エネルギーとかは、GameWithさんの技一覧ページとか参考にすると分かりやすいです。

 

最後に、ポケモンGoのバトル環境はまだまだ整っていないところも多数あります。特に回線。回線が悪いと、こちらは攻撃できず一方的に相手に攻撃され続ける、ということがまれに発生します。私は2度発生して2度とも完全敗北しました…。どうにもならないこともあるので負けても落ち込まないことが大事ですね(^-^)