リプログ

趣味と息抜きのブログ

*

【FIFA18】CPU監督のポジション取り指示がだいぶ改悪されましたね…【キャリア:選手モード】

 

FIFA18発売から1か月半ほど経ちましたね。今作の変更点にもだいぶ慣れてきました。

数回試合をこなしてからは、いつも通りキャリア:選手モードでのプレイをメインに楽しんでいます。

ここまで選手モードでは5人、それぞれ3~4年ほど育成しました。そのうち育成選手の紹介もできたらいいですね。

で、ここまでのプレイで気になった大きな変更点。…とても心苦しい改悪点

CPU監督のポジション取り指示がかなり悪くなっています。もう本当、驚くほど悪くなった印象。

軽く説明しますと、監督の指示するポジションにいなければ以下のようなメッセージが画面右上に表示されます。

「ポジションを守れ」と。

指定ポジションは以下のように、選手の周りに赤矢印で表示されます。

この赤矢印が出た後、2~3秒以内にその場所へ移動しなければ上のメッセージが表示されます。当然、評価は下がります。

この指摘自体は過去作からありますね。が、過去作と比べてかなり悪くなりました(厳しくなった、ではないのが残念なところ)。

基本的に「自分のポジションに張り付いていないとダメ」な感じになっています。

前作まではよっぽど酷いポジション取りでもなければ怒られなかったのに、今作は少し離れただけで怒られます。しかも猶予時間が3秒程度しかないため、修正もろくにできません。

ポジションチェンジが当たり前になってきた昨今のサッカーで、なぜこのような変更を取ったんでしょうね。

まぁ指摘されても評価が少し下がるだけですし、好きなようにポジション取りもできます。が、頻繁に文句を言われ続けるとさすがにイライラしてきます(画面右上に赤色で出るため目につきやすい)。

一応、指摘例も挙げておきます。おそらく人気の高いポジションであろう「ウイング」「トップ下(CAM)」について。

プレイする上での参考になれば。

ウイング選手のポジション取り指摘

  • 基本的にサイドに張り付いていないとダメ(DFへのハイプレスも怒られることが多い。1トップのCFが頑張っている時もフォローに行きづらい…)
  • ドリブルでサイドから中央に移動した後、パスした瞬間にサイドへの移動を指示される
  • ゴール前の混戦の直後、サイドへの移動を指示される(2~3秒では移動できない)
  • ポジションチェンジ中、いきなり解除され逆サイドへの移動を指示される(猶予が2~3秒以内なのでほぼ100%怒られる)
  • 3トップのCFがサイドに流れても、サイドに居続けないとダメ(これが一番致命的。真ん中によっていくと怒られるため、C・ロナウドのようなウイングの点取り屋タイプが真ん中に行きづらい)

トップ下(CAM)選手のポジション取り指摘

  • 基本的にトップ下の位置に居続けないとダメ

トップ下の場合、上記一点だけで最悪です。1トップを追い抜いてDF裏に飛び込む、サイドに流れる、などで怒られるケースが多発します。前後左右、いろいろ動き回れるというトップ下選手の良さがかなり抑えられてしまっています。

当然、前線からのハイプレスもダメです。

 

ここまで文句ばかり垂れてしまいましたが、監督からの評価については改善点も多いです。シーズンを通してのゴール数、パス成功率なども考慮した評価が増えていたりして嬉しい気付きもあります。

上記で書いた指摘についても、ポジション指摘を気にして前もって位置取りしておけば、プレーの幅は狭まりますが指摘を抑えることができます。ポジション指摘を気にしない、という極論も有りでしょう。

改善点も多くもちろん楽しいんですが、一番サッカーで影響のある部分でここまで変わってしまったのは少し残念。

 

今作からキャリア:選手モードをプレイし始めるような方には、正直オススメできないかも。特にサッカー好きにとってはイライラするだけになりそう。

トップ下は特にオススメできません。攻守に最も影響のある一番楽しいポジションなんですけどね。

せめて監督からの指摘部分だけでも非表示にできたらいいんですけどねぇ…(できるのかどうか調査中)。