リプログ

趣味と息抜きのブログ

*

【FIFA18】トレーニング効率がさらにUP!!プリセット作成と前回トレーニングのロードが可能に【成長度検証もあり】

 

FIFA18ではトレーニングの効率がかなり上がっていますね。個人的にはめちゃくちゃ嬉しいポイントです。よくやってくれましたスタッフさん(笑)

軽く説明しますと、トレーニングではセッションを5つ選択して各能力値を上げることができます。2016くらいから実装された機能。

が、このセッションは毎回選択する必要があり、数ヶ月間や1年間同じトレーニングだけを実施したい時などにかなり面倒なのでした。

実際のところ、セッションを1回2回やっただけでは能力は上がらないため同じセッションを何度も繰り返す必要があります。

毎回同じセッションを5つも選択するのは、早くても30秒近くかかるので非常に面倒。

しかし、FIFA18ではこの面倒がなくなりました。

プリセット」と「前のセッションをロード」機能の追加です。

Sponsored Link

すぐ分かる機能ですが、一応説明をば。

まずメニューからトレーニング画面を開きます。(キャリア:選手モードです)

で、好みのトレーニングセッションを選択します。

すると、画面下部に「プリセット」の選択肢が出てきます。(画像赤枠部分)

ボタンを押すとプリセット画面が開きます。(PS4ではOPTIONSボタン)

この画面では選択したトレーニングセッションのセットを保存することができます。そして作ったプリセットはまたこの画面からすぐにロードできます。素晴らしい機能ですね。

いくつか作っておけるので、パス、ドリブル、シュート、ディフェンスなど選手のポジションや伸ばしたい能力に合わせたプリセットを用意しておくと良いでしょう。

フリーキック、ドリブル、ロングパスのセッションだったので、それっぽい名前を付けてプリセットを保存してみました。プリセット名が10文字までなのでちょっと意味分からない名前ですね(笑)

で、選択したトレーニングをそのまま実施した後、次の週のトレーニングにて。

再度トレーニング画面を開くと、画面下部へさらに選択肢が追加されています。(画像赤枠部分)

前のセッションをロード」ボタン。文字どおり、前の週に行ったセッションをそのままロードしてくれます。正直、これこそが神機能。前作からの一番の改善点だと思っています(笑)

このボタンを押すとロード時間を挟むこともなく瞬時にセッションがロードされます。(PS4では△ボタン)

トレーニングのセッション選択が1秒で終わる。なんという圧倒的効率上昇。素晴らしい機能ですね。初めて見つけた時はテンションMAXになってしまいました。

Sponsored Link

ということで、今作もトレーニングの成長度検証を実施してみました(1年間)

以前の記事にて。

【FIFA17】トレーニングによる成長度検証。キャリア初期のトレーニング漬け【キャリアモード:選手】

最初の2年間、ひたすらトレーニングだけを実施したらどこまで伸びるのか、について検証してみたものです。(「全てシミュレート」機能でオートトレーニング)

結果的に、最初の2年間をトレーニングに費やしその後チャレンジをこなしていくと非常に強力な選手を育てられることが分かりました。

同じことを今作でもやってみます。違いが分かれば良いので、今回は軽く1年間まわしてみます。

トレーニング内容は以下。

セッション名は変わっていますが、前作にもあったトレーニングですね。

上級FK
中級PK
ドリブルポゼッション
高いスルーパス
ハイプレッシャーフィニッシュ

の5つです。

選手の状態は以下。
身長:171cm
体重:70kg
ポジション:MF
プレイスタイル:プレイメーカー
前作プレイ特典「能力ブースト+5」ON

この選手で、上記トレーニングだけを1年間回してみました。

トレーニングの結果だけでなく、かかる時間にも注目ですね。「前のセッションをロード」機能がどこまで活躍するか。

では結果。

総合能力値(OVR):78+6

トレーニング対象の能力値をピックアップします。

  • 敏捷性 :86(+5)
  • スタミナ:85(+3)
  • 攻撃ポジション:74(+7
  • 視野:81(+7
  • コントロール:80(+7
  • ドリブル:77(+7
  • 決定力 :69(+9
  • FK精度 :71(+8
  • ヘディング精度:57(+6)
  • ロングパス:80(+7
  • シュート力:71(+6)
  • ロングシュート:74(+9
  • ボレー :60(+4)
  • カーブ :72(+7
  • ペナルティ(PK):68(+7

このようになりました。

結論から言うと、成長度具合は前作とほとんど変わっていません。なので今作も1~2年目をトレーニングのみにあてると強力な選手を育て上げることができます。

そして今回それよりも気になるのが時間。なんと37分ちょいで1年間まわせました。

前回は1時間、慣れてきても50分かかっていたのに、まさかの30分台です。2年間まわすのも1時間ちょっとという計算。

素晴らしい時間短縮になっていますね。「前のセッションをロード」機能最高です、本当にありがたい。

いやぁ今作の選手育成も非常に楽しみになってきました。皆さんもぜひトレーニングに勤しんでみてはいかがでしょうか。では、参考までに。