リプログ

趣味と息抜きのブログ

*

【UEL】マンチェスターUが見事優勝で今季3タイトル目、来期CL権も獲得

   

いやぁしっかり勝ち取ってくれましたね。

プレミアが6位で終わっていただけに、来期CL出場のためにはEL優勝が必要でした。

これでコミュニティシールド、リーグカップと合わせて3冠目

監督1年目のチームとしては、結果的にとても良い成績ではないかと思います。

なお、来期CL にはグループリーグから参戦出来るそうです。

リーグ4位ではプレーオフから参戦となるため、結果論ではありますが早めにプレミアを諦めたのは良い選択だったのでしょう。

この辺りはさすがモウリーニョ監督。現実主義。

攻撃的、流動的な連携を好む方はモウリーニョ監督のサッカーを批判的にとるかもしれません。

が、相手の特徴をつぶすことにかけては、間違いなく最高の監督だと思います。

今回のアヤックス戦も見事でした。

 

ボール支配率は60%以上譲り、シュート数も負けていましたが、ほとんどチャンスは作られませんでした。

一対一やワンツーなどの連携でかわされても、すぐに誰かがカバーする、カバー出来る位置にいるという圧倒的な守備”連携”。

エースのドルベリにも必ずDFの誰かが付き、シュートを一本も打たせませんでした。

全体的に完璧な勝利だったと思います。

 

来期はCLにも復活し、2年目のモウリーニョ体制。強いマンチェスターUが帰ってきそうですね。

これで来期CL には、
チェルシー
トッテナム
マンチェスターC
リバプール
マンチェスターU
と5チームが出場します。
(リバプールが帰って来たのも非常に嬉しい)

補強の話ともども、今から楽しみです。