リプログ

趣味と息抜きのブログ

*

【CL16-17】ベスト4が決定。盤石堅守のユベントスがバルサを撃破し、準決勝ではマドリードダービーの組み合わせに

   

いよいよ、ベスト4の対戦日程が近付いてきましたね。

準々決勝では、

ユベントス×バルセロナ (3-1でユベントスが勝ち抜け)
レアルマドリー×バイエルン (6-3でレアルが勝ち抜け)
アトレティコ×レスター (2-1でアトレティコが勝ち抜け)
モナコ×ドルトムント (6-3でモナコが勝ち抜け)

といった結果になりました。

ユベントスは1stレグでバルサに3-0完勝。素晴らしい強さでしたね。
試合前のプレビューにて、まだまだこのレベルではディバラは活躍できないかな…と書いた矢先に大活躍でした(笑)
なんだかユベントスのFWって感じが増してきましたね。
デルピエロやテベスなど、小柄でシュートがうまく存在感もあるFWがユベントスのFWって感じがしています。

 

レアルとバイエルンは2ndレグで延長戦までもつれこみました。
最終的に誤審があったという理由でバイエルンの選手が激怒していましたが、正直どっちもどっち感がありますよね。
どちらもひいきされたというよりは、単純に審判が全然ついていけていなかった気がしています。
どちらにも疑惑の判定がたくさんありました。

とはいえ、やっぱりC・ロナウドは凄いですね(笑)
あれほど簡単にノイアーからゴールを奪えるFWはまずいないですもんね。
オフサイド云々を考慮しても真正面からノイアーに勝てるのは凄すぎる。
そのノイアーも信じられないセーブを連発していましたけどね(笑)
バロンドールに近いスーパースター同士の対戦はやはり見ごたえがありました。

 

アトレティコ×レスターはやっぱりというか、
堅い守備とカウンターが持ち味の両チームなだけに固い試合になりましたね。

同じような試合展開になったら、明らかに試合巧者であるアトレティコには勝てないでしょう。
経験も選手個人個人の質もさすがに及ばないです。
それでも、粘って粘ってゴールも奪って争い続けたレスターは本当に大健闘だったと思います。
ラニエリ監督退任騒動などで悪い印象が多かっただけに、良い印象を作って残りシーズンを迎えられそうですね。

 

モナコとドルトムントは、
ドルトムントが試合前にテロ疑惑のあるバス爆破被害を受けるという驚愕の展開になりましたね。
しかも延期後の日程が翌日という。めちゃくちゃ甘く考えられてます。

が、メンタル面のダメージを考慮したとしても、明らかにモナコの方が強かったです。
近年、ジャルディム監督のもと好成績を残し続けているモナコですが、さすがに完成度が極まってきましたね。
ムバッペという圧倒的な才能が生まれたこともありますが、チームとして普通に強い。
マンCを倒したのもまぐれではないことははっきりしましたね。
ムバッペもそうですが、バカヨコやベルナルド・シウバなんかも普通にビッグクラブに引き抜かれそうな逸材です。

ベスト4組み合わせ

レアル・マドリー × アトレティコ・マドリー

モナコ × ユベントス

 

ここ数年、毎年のようにマドリードダービーが組まれていますね(笑)
しかもどちらも勝ち残り続け、上位で当たるという。
アトレティコは完全にビッグクラブと渡り合い、もはや実力なら欧州ベスト5のクラブだと思います。

今年はどちらが勝ち上がるのか非常に楽しみな一戦です。

もう一つの組は圧倒的な攻撃力を持つダークホース、モナコがユベントスに挑む形になっています。
マンC・ドルトムントとボールを支配したがる攻撃的なチーム相手に大量得点を重ねてきましたが、今度の相手はどうか。

というかユベントスが大量失点する姿が予想できないので、拮抗した試合になりそうな予感です。

最後に

外れまくることで恒例の個人的な予想をば。
このベスト4を勝ち抜け、見事決勝戦へコマを進めるクラブ。
勝ち抜け予想は、

レアル・マドリー

ユベントス

です。

有り体すぎますね(笑)今度こそ当たりますように。