リプログ

主の趣味と息抜きに満ちた雑記ブログでございます。暮らしのためになる便利な情報や、主の経験談・趣味のゲーム情報を備忘録として共有します。

*

【skyrim】地味なユニーク武器ダンジョン。ホルテッド・ストリームの野営地

 

skyrim備忘録です。今回は「ホルテッド・ストリームの野営地」の攻略です。

ホワイトランの北西、地図上では左上の方に位置するダンジョンです。

ミニクエストなどで指定される場合があったりするので、距離以上に身近なダンジョンかもしれませんね。

拠点を囲むように壁が作られており、奥にはメインダンジョンとなる鉱山への入り口があります。

とても狭く短いダンジョンなので攻略は容易です。地味なユニーク武器があったりするので損はしないでしょう。

Sponsored Link

ダンジョン攻略。火炎トラップをうまく使いたいところ。

ホルテッド・ストリームの野営地は屋外に4人、鉱山内に4人の山賊がいます。

 

屋外の方はいずれも弱い山賊です。弓で遠距離攻撃してくる敵がいるおかげで、数でおされることも少ないです。物理でも隠密でも魔法でも、普通に攻めてよいと思います。

 

で、メインとなる鉱山への入り口がこちら。

狭い拠点なのですぐに見つかります。

 

で、鉱山内部も狭いのですが、ちょこちょこトラップ(罠)があるので気を付けましょう。

踏むタイプ以外にも、骨がぶら下がっていて触れると音が鳴るタイプの罠もあるので隠密の方は注意です。

 

内部には入り口に1人、奥に3人の山賊がいます。奥の3人のうち一人は山賊長です。

山賊長は普通に手ごわいので、近くにいる2人の山賊とは別に、なるべく個別撃破と行きたいところ。

 

と思ったら、ここには上の方に火炎壺のトラップが大量に設置されています。しかも内部の方には油もひかれていて、火炎ダメージを与えるには最適の状況が用意されているのです。

 

山賊長の上の火炎瓶、中央広場の火炎瓶と油を合わせて使えばたやすく全滅できるでしょう。

上手くいかず真正面からの戦闘がキツイ場合は、一旦外まで退いても良いと思います。

 

ちなみに奥に進むと外へ出ることができます。が、そこは落とし穴の餌食になったものを漁る場所。

一応、この場所は野営地のすぐ横なので外から(落とし穴から)入ることも可能です。

まぁここから入っていきなり山賊長たちと戦うメリットもあまりないので順当に入り口から攻めてよいでしょう。

 

手に入るもの。拾得物。

ダンジョンの規模のわりにとても豊富です。

Sponsored Link

宝箱が3つ。うち一つはレア宝箱。

屋外にトラップ付き宝箱が一つ、屋内に鍵付き宝箱と、レア宝箱があります。エンチャント武器が確定で手に入ります

地味なユニーク武器「密漁者の斧」

奥にいる山賊の手下が持っています。めちゃくちゃ地味な武器です。。

果たしてこの武器を戦闘で使うことはあるのでしょうか。…う~ん。まぁでもレアなので、ぜひとも家に飾っておきましょう

薬が大量に手に入る。

山賊長の机には薬が散乱しています。

またその隣の棚、中央広場前のテーブル、屋外の宝箱付近など様々な薬が大量に手に入ります。

売ってお金にするもよし、戦闘で使うも良しですね。

大量の鉄鉱脈

鉱山内のいたる所に鉄の鉱脈があります。およそ15か所

鉄の鉱石を40個以上、宝石まで手に入るので鍛冶スキルや金銭目的で利用しましょう。

呪文の書「鉱石変化」

山賊長の机に確定で落ちています。地味に便利な呪文。

ここで取れる鉄の鉱石を、銀鉱石→金鉱石と変化できます。鍛冶にはうってつけですね。

地味に便利なもの。マンモスの牙

ここではマンモスの牙が大量に手に入ります。正直重すぎますしそんなに売れるわけでもないんですが、ホワイトランにいるイソルダのミニクエスト(報酬:話術スキル+1)でマンモスの牙を渡す必要があったりします。ここでマンモスの牙が取れることを覚えておくと良いでしょう。余裕があるならイソルダの分一つ持って帰りたいところですね。

 

その他、身近な薬の材料もまぁまぁ落ちています。が、レアものは少ないのでこれを目的にする必要はないでしょう。

山の赤い花マジカ回復マジカ破壊マジカ上昇体力減退
山の青い花体力治癒召喚上昇体力上昇マジカ回復減退
山の紫の花スタミナ回復隠密上昇マジカ減退(残存)冷気耐性アップ
ツンドラの綿魔法耐性マジカ上昇防御上昇交渉上昇
ベニテングタケ炎耐性両手武器上昇錯乱スタミナを回復
白かさキノコ冷気耐性ダウン重装上昇マジカ回復マジカ破壊
出血の冠キノコ炎耐性ダウン防御上昇毒耐性ダウン魔法耐性

錬金術のお供に。

 

ホルテッド・ストリームの野営地。酒場などで受注できるミニクエストのターゲットになることもありますので、そのタイミングで来るのもありかもしれませんね。

ドラゴンが飛んでいて戦っていることもあるので、その際は遠くから見守り、漁夫の利を狙いましょう。