リプログ

趣味と息抜きに満ちた雑記ブログでございます

*

メダリーグ開幕!! 30分でシルバーリーグに上がりました【メダロットS】

 

   - ゲームいろいろ

メダロットS、いよいよメダリーグが開幕しました!! 毎週のイベント、便利機能追加、バグ修正などなどメダロットSの運営さんは仕事が速いですが、メダリーグも当初の予定通りに実装され無事開幕しました。運営さんグッジョブです。

で、さっそく挑戦したところ、ブロンズリーグからシルバーリーグへはあっさり30分弱で昇格できました。

今回はブロンズリーグ情報と使用メダロットについて話そうと思います。

Sponsored Link

ブロンズリーグはレベル上げ段階の方々が残っている状態

 

戦績は 14勝 1敗。最高10連勝。

ブロンズリーグにはまだまだレベル上げ段階の方々が残っている状態でした。

メダルLv30前後、パーツレベル30前後程度のパーティがほとんど。まれに高レベル帯の方もいましたが。

それにメダロット自体は強くても操作するのはCPUなので、同レベル帯であればまず高確率で勝てると思います。まだリーグ未挑戦の方はぜひ挑んでみましょう。

先頭メダロットをリーダーにしている人が多い

おそらく初期設定から変えていない方がほとんどなんだと思います。先頭メダロットを落とせば簡単に勝利できました。

リーダー機設定はメダロットパーティ画面から変更できますので、なるべく先頭メダロットからは変えておいた方がよいと思います。もっと上のリーグなら逆に先頭をリーダーにするという選択も活きそうですけどね。

 

また、先頭メダロットかどうかに関わらず、クロスメサイア・メタビー・アークビートル・ビーストマスターなど人気強機体がリーダー機に設定されていることがほとんどでした。

強いからあいつを先に倒そう、と思って倒すとリーダー機だったというケースが多発。リーダー機はなるべく地味なサイドメダロットにした方が良いのかも。これは私もそうだったので反省点です。

パーティ紹介。ガード要員、補助サンダー、エースアタッカー構築

私が使ったパーティは以下です。

ガード要員、補助アタッカー、エースアタッカーの構築。

現在のリーグ戦マップは「草原」です。なので全員二脚にしています。

リーダー設定は3体目のアークビートルにしてましたが、上述の通りリーダーとバレやすいので補助アタッカーに変えようと思います。

また致命的な反省点として、アタッカー2体が射撃ばかりだったこと。射撃ガードされると止まってしまうので格闘アタッカーが必要でした。

ガード要員は安定。ほぼ必須。

イージスメダル(レベル100)、格闘ガード、射撃ガード+αというパーツ構成です。レベルは全て60。メダロッターは充冷目的でスルメ

射撃デストロイが怖いのでなるべく射撃ガードは腕にしたいですね。

先手でガードさせるため脚部はクロスメサイアの脚部で。こいつで攻撃する気なんてないので残り一つは何でもOKでした。なので相性悪いですが最も装甲の高かったパーツを選択。さすがに変えようか…。

イージスメダルはメダフォースが強いので身動き取れなくなったらメダフォース狙いです。マップが草原から変わり脚部相性が変わったらナイトメダルなどのまもる系メダルに変えようと思います。

ブロンズリーグでは大活躍でした。常にだれよりも早く動き先手でガード貼れました。

補助アタッカーは必須。出来れば高速で。

サンダーメダル(レベル120)、格闘バグ、射撃サンダーショットのパーツ構成です。レベルは全て60。メダロッターは全パーツ冷却UPのヒサキ

脚部はより充冷性能の高いムッチンプリンの方がよかったかも。パーティ構成が射撃に偏っているので腕は格闘サンダーが良かったっぽい。

メンバー内ではガード要員の次に早く、ガード要員がガードしきれない相手(射撃ガードの場合は格闘、その逆も)に対してバグ・サンダーショットで役割停止させます。これでほぼ一方的に殴れます。

サンダーショットを食らった相手は回避不能になるので、続くエースアタッカーの攻撃で一気に仕留める戦法も取れます。

エースアタッカーはなるべく高火力で。

マジシャンメダル(レベル100)、アークビートルのパーツ構成。レベルは全て60。メダロッターは全パーツ威力UPのアズマ

MFソニックショットが強い、かつ腕破壊を優先したかったので性格スピードのマジシャンメダルを使いましたが、性格パワーで脚部狙いの方がよかったかも。チャージ特性も合ってるし。

エースアタッカーとして高火力狙いだったので安直にアークビートルです。基本パワーライフル、装甲薄い相手には上記サンダーショットからのハイパービームで確殺。

1発でパーツを壊せない相手はいませんでした。相手のパーツレベルが60以上でも相当射撃耐性の高い脚部を付けない限りこいつとビーストマスターの攻撃でパーツが壊れないメダロットはほとんどいないと思います。

アークビートルまじ強い。ちなみに相手の採用率も7割超えてました。

反省点としては、一発でパーツを壊せないガトリングの採用度が低いので他パーツに変えるべきかも。

まとめ

もうブロンズリーグには強い人がほとんど残っていません。

メダロットSをやり始めた方やまだ育成段階の方でも全然勝てます。ぜひ挑んでみましょう。

アークビートル、メタビー、ビーストマスターを筆頭に射撃タイプのエースアタッカーが多かったです。なので射撃耐性の高い脚部パーツを採用してもいいかと思います。

サンダー、フリーズなど相手の動きを止められる補助アタッカーの採用率が意外と低かったです。ブロンズリーグレベルではごり押しを考えている方が多いのかも。めちゃくちゃ強いのでサンダー、フリーズ、バグ、ウィルスあたりはぜひ採用しましょう。

レジェンドリーグまで行きたい。けど連勝ボーナス有のブロンズでも14勝かかったのでたぶん100戦くらいしないといけないっぽい。連戦しんどい。

続き。シルバーリーグ。