リプログ

趣味と息抜きのブログ

*

amazonギフト券を活用しよう!! 自身の買い物やプレゼントにも

 

Amazonギフト券はAmazonで使えるプリペイドカードのようなものです。

代金引換やクレジットカードの代わりに、ギフト券を使ってAmazonの商品を購入することができます。

このギフト券はギフトという言葉通り、誰かにプレゼントすることもできます。

家族や友人だけでなく、最近ではYoutuberやニコニコ実況者の方への支援目的でも使われているようですね。

逆に抽選イベント等で配布することもあるようです。

Sponsored Link

「デジタルタイプ」と「実物タイプ(配送タイプ)」

ギフト券は「デジタルタイプ」と「実物タイプ(配送タイプ)」の2つの方法で購入できます。

デジタルタイプはEメール、印刷、チャージの3種類あります。Amazonで購入でき、購入後すぐに使えるのがメリットですね。

Eメールや印刷は誰かにプレゼントする時に使えます。

チャージは自身の残高振込用で、1円単位で金額を指定できます。PSStoreのPSNカード、任天堂プリペイドカードのような感じですね。

最近はデザインされたパッケージも多く、好きな写真や画像をアップロードして自分なりのオリジナルギフト券も作れます。

プレゼントとしての価値がより高まっていますね。

Amazonギフト券 デジタルタイプを購入する

ギフト券はコンビニでも購入できる

実物タイプはカード形式で、コンビニのカード棚などに置き売りされています。

Amazonで「配送タイプ」の欄から購入することもできます。

このカードを購入し、裏面に記載された番号をAmazonに登録すると使えるようになります。

3千円、5千円、1万円、2万円の固定金額カード意外に、「バリアブルカード」なるものがあります。

バリアブルカードは1500~5万円の間で自由に金額指定できる便利カード。購入時に金額を指定して購入します。

なおコンビニでは、ファミリマートでいうと「Famiポート」のような電子端末からもAmazonギフト券を購入できます。

ちょっと面倒ですが実物カードが売ってない店舗の場合はこれらを利用して購入することもできます。

Amazonギフト券 実物タイプを購入する

Sponsored Link

代金引換は廃れる時代に

Amazonで欲しい商品が代金引換できない、クレジットカード持ってないし銀行振込は分からない(面倒くさい)、そういう時にもギフト券は使えますね。

ギフト券での商品購入は手数料がかかりません。

代金引換をよく利用される方は、代金引換分の手数料がなくなるためギフト券の利用を強くオススメします。

※注意

オークションサイト、転売サイトなどには定価よりも安いAmazonギフト券が売られていることがあります。

これらは使用済みカードの可能性があるため手を出さないようにしましょう。

誕生日プレゼントやお年玉にも?

Amazonではギフト券を「誕生日プレゼントやお年玉にもいかがですか?」と紹介しています。

お金を直接渡すことに近い気がしますが、世間的にはOK/NGどっちなんでしょうね。

近頃は品物より現金を貰いたがるお子さんも増えているようですし、これも時代の流れなのかもしれません。

Amazonの2億種類以上もの商品に使えることを考えれば、普通に現金を渡すより健全な気もしますね。

電子マネーの普及により近い将来「現金」自体がなくなる可能性も現実的に考えられています。

Amazonギフト券で、仮想通過や電子マネーでお年玉をあげる時代を先取りしてみてもいいかもしれませんね。