リプログ

趣味と息抜きのブログ

*

【Steam】PUBG 始めました。プレイしても動画見るだけでも面白いですよね。

   - その他ゲーム

ベータ版から注目を集め、製品場でもかなりの好評を得ているPUBG(Player Unknown Battle Grounds)。

同時プレイ記録なども出して凄い人気ですよね。

Youtubeなどの動画サイトでは毎日のように動画投稿や生放送(LIVE)されてたり。

私もずっと迷ってたんですが、Youtubeで2BRO(弟者/兄者/おついち)さんの動画に見入ってしまい、とうとう買っちゃいました。

コンシューマのFPS/TPSに慣れている私にとっては久しぶりのPC版FPS/TPSです。たぶん2年くらい前にやってたAVA以来か。

Sponsored Link

PUBGはSteamで購入しました。3300円。

今はDDMゲームでも購入できるみたいですね。

ダウンロードには少々時間がかかりましたが、ゲーム開始~バトル開始までは驚くほど速かったです。

性別・髪型など数点の選択のみで終わるキャラクター作成後、ホーム画面の「Start」ボタンから即バトル開始(待機部屋移動)。

これをエディット要素が少ないとみるか、あっさりしてるから早くて良いとみるかは人次第でしょうが、ややこしさがないのは非常に嬉しいポイントでした。

日本語対応もかなり進んでるようで助かります。

とにもかくにも実践

10戦ほどやってみました。

「最後の一人になるまで生き残れ」なんていうバトルロワイヤルなシステムは分かりやすくていいですね。動くやつはみんな敵。

AKMなどのアサルトライフルやUMPなどのサブマシンガンがありますが、このフィールドの広さじゃアサルトやスナイパーとじゃないと厳しい気がしますね。CoD:BO2で好きだったSCARがあって嬉しい。

PSでのFPS勢だったのでPCでの操作にまだまだ慣れなくて、銃やアイテムを拾うのに時間かかっちゃいます。あと咄嗟の投擲や治療がまだできません。

しゃがみ」や「うつ伏せ」へ即座に移行できなくて、前に敵を見つけても動ききれないこと多数。

「あぁ行っちゃった…」ってなることばっかりです。

ま、これは慣れるまで頑張れですね。

10戦やってみた結果はこんな感じ。

まぁ当然のごとく「ドン勝」はできてませんが、一度2位になりました。惜しかった。

残り10人以内になったのは2回。

…大きな町などの戦場を避けてたら生き残ってただけなんですけどね(笑)キル数は4と、全く人に出会ってないことが分かります。

ちなみに人に会わないまま、車両にも出会えないまま、エリア外でのたれ死んだ回数4回です(笑)枠に見放されまくり。

あと大きな町に行ってないせいか、終盤戦に入るときにはいつも装備が貧弱なままで、サプレッサー4x/8xスコープ付きの相手に仕留められて終わることばかりでした。

装備集めのためにも戦場に向かう、もしくは人を倒していくことがドン勝への第一歩なのかも。

目標としては、できれば100戦以内に「ドン勝」狙いたいですねぇ。

微妙な点、慣れない点

30分程度でめちゃくちゃ酔いました。3D酔い?

PS3/PS4のCoDやBFでは一度も酔ったことがないんですが、これはPC版だからでしょうか。それともPUBG特有の3D成分でしょうか。

フィールドが広く、距離も長く、そして揺れたり動いたりするオブジェクトも多いため「余分な目の動き」が多すぎるんでしょうね。

フィールドやオブジェクトに見慣れて不必要な確認がなくなるまでは大変そうです。

 

あとは「」。

めちゃくちゃ重要っぽい。CoDと比べて圧倒的に広いので、遠くから狙撃されるとどこから撃たれてるのか分かりにくいですね。

木や岩に隠れながら敵を見つけるスキルが重要そうです。

サプレッサーはしょうがないですが、普通の銃撃音がどこから鳴っているのか分かるように音源設備はある程度備えたほうがいいのかも。

まぁどれも慣れれば大丈夫な気がするので、悪い点という訳ではないですね。頑張ろう。