リプログ

趣味と息抜きのブログ

*

【FIFA18】特性の一覧

 

キャリアモード:選手の観点で、FIFA18の特性をまとめました。

今作はFIFA17からほとんど変わっていませんね。

ただし、操作性やシステムが変わったことで必要/不要の優先度は変わると思います。

Sponsored Link

過去作と同じようなもの、特性名そのまんまの能力については説明を省きます。

20 種。

ロングスロー

スローインの距離を延ばします。フィジカルチャレンジ 10個で解禁。

ほぼ不要だと思います。長距離スローを狙うなら後述の「超ロングスロー」が良いかと。

なおこれらの特性を付けていると、スローインの時スローワーとして選択されやすくなります。遠いサイドの選手であっても呼ばれたり、FWなのに呼ばれることもあります。

付けているだけでデメリットもついてくる微妙な特性ですね。

セカンドウインド

試合終盤に体力(スタミナ)を増加させます。フィジカルチャレンジ 30個で解禁。

前作から引き続き、今作もスタミナ管理が簡単です。というかスタミナ消費量がかなり少ないです。

そのため優先度は低めですね。あっても困りませんが、どうせなら別の特性を付けたほうが楽しめると思います。

アクロバットDF

豪快なクリアが可能になります。DFチャレンジ 20個で解禁。

CBならぜひ欲しい特性。楽しめます。

アーリークロス

外からのクロスがより曲がるようになります。パスチャレンジ 10個で解禁。

前作の問題点だった「クロスに合わせるタイミングがシビアで、胸トラップになることが多い(特にCPU)」という問題が減ったので、今作はクロスからのゴールが演出しやすくなりました。

※完全に改善されてる気がします

そのため、今作ではこの特性も活躍する機会が多いです。優先度高め。

高精度シュート

ゴール前でサイドキックがより有効になります。シュートチャレンジ 30個で解禁。

前作から引き続き、特性なしでのコントロールシュートが決まりづらいので優先度高めですね。

というかこれがあると高確率でコントロールシュートが決まるため最強格の特性だと思います。

アウトカーブ

アウトサイドキックがより大きく曲がるようになります。ボールスキルチャレンジ 15個で解禁。

正直キャリアモード:選手では、逆足能力を上げるのが非常に難しいです。逆足でゴール量産系ばかりですからね。

逆足に頼るのは現実的ではないので、逆回転が活きるこの特性はかなり重宝します。

パワーヘッダー

ヘディングシュートがより強力になります。DFチャレンジ 30個で解禁。

CBの選手ならぜひ欲しい特性ですね。タワータイプのFWもぜひ欲しい。

…これ実は罠があって、FWでは達成できるDFチャレンジが30個もないので解禁できません。FWは後述の「ダイビングヘッド」を狙いましょう。

超ロングスロー

スローインがペナルティエリア内まで届くようになります。フィジカルチャレンジ 50個で解禁。

いざゆけ、デラップ。古いか(笑)

スワーブパス

パスやスルーパスをカーブさせる能力が向上します。ボールスキルチャレンジ 30個で解禁。

テクニック系特性の一つ。シャビやスナイデルのように回転のかかった曲がるパスを蹴りたいならぜひ。

中盤選手なら1~2年程度で解禁できると思います。

パワーFK

弾道の低いフリーキックを打てるようになります。シュートチャレンジ 75個で解禁。

ポジションによらず、FKを狙いたいならぜひとも付けておきたい特性です。

…といっても、解禁が難しすぎですね。FWじゃないと取れそうにないのが残念。

時間差PK

PKを蹴る際、フェイントのオプションが増えます。シュートチャレンジ 40個で解禁。

いつ役に立つかもわからない特性のために枠を削るのは少しもったいないですよね。優先度は低め。

スキルドリブル

スキルドリブルが可能になります。ボールスキルチャレンジ 10個で解禁。

前作から引き続き、左スティックのみで抜き去るドリブルが少し抜きづらくなっているため、テクニックで抜く必要性が増えていますね。

まぁこの特性は攻撃的選手なら必要でしょう。スキルドリブルの方法は試合中でも確認できますので、積極的に遊んでみましょう。

フレアパス

華麗なパスやクロスが可能になります。パスチャレンジ 35個で解禁。

テクニック系特性の一つ。L2ボタンを駆使して、テクニカルに、リズミカルにプレイしたい時はぜひ。

※ボタンは設定により異なります

ファンシータッチ

バックヒールとファンシーファーストタッチ頻度が増加します。パスチャレンジ 40個で解禁。

テクニック系特性の一つ。ジダンやベルカンプになりたい時に付けてみるとよいでしょう。

バイシクルキック

豪快なオーバーヘッドボレーが可能になります。フィジカルチャレンジ 40個で解禁。

ダイビングヘッド

ダイビングヘッドが可能になります。シュートチャレンジ 50個で解禁。

50個なのでFWなら1~2年、MFなら2~3年程度で取れると思います。まぁダイビングするのはFWだけですね。

目指せ岡崎。

ドライブパス

パワフルでダイレクトなロングパスが可能になります。パスチャレンジ 25個で解禁。

サイドチェンジやロングカウンターには必須ですね。パスのスピード感が違います。

高さが低めになるためカットされやすくなるのは注意ですね。

GKオーバーラップ

試合終盤、コーナーキック時に上がれるようになります。GKチャレンジ 40個で解禁。

GKロングスロー

オーバースローの距離が延びます。GKチャレンジ 10個で解禁。

GKフラットキック

パントキックの速度と精度が向上します。GKチャレンジ 25個で解禁。

 

特性は以上です。

ちなみにFIFAの公式サイトでは、PKやフリーキック、スキルドリブルについてまとめられたコツ動画がアップされています。

残念ながらまだFIFA17シリーズの動画しかありませんが、大体はそのまんま参考にできると思います。

ヒントとコツ(FIFA Tips and Tricks)

そのうちFIFA18シリーズの動画もアップされると思いますよ。