リプログ

趣味と息抜きのブログ

*

【マイクラ】意外と楽しかった初めての旗作り。色や模様を重ねられるのはいいですね

 

旗が作れるのはレシピを見て分かっていたんですが、ただの布じゃんって感じで興味がありませんでした。完全に食わず嫌いというかなんというか。

色を変えられるのは知ってましたが、模様を入れられるとは知らなかった…。しかも重ねられると。

旗の模様は全部で30種類以上あるそうで、それを重ねがけできる、色分けまでできるとなると、人それぞれ自分だけの旗を作れそうですね。

ってことで、動画で模様を入れられることを知ってテンション上がった状態で旗作りに勤しんでみました。

拠点にたてる自分なりの、自分好みの旗を作ってみます。

Sponsored Link

まずデフォルトの旗。

羊毛を結構使いますよね。ワールド作り始めの頃には厳しいかも。

木の棒に掛けられてる感じ。まぁまぁ悪くないですが、バージョンアップで風で揺れてるような感じになったら嬉しい。

羊毛の色を変えると下地に色のついた旗も作れます。私もここまでは知ってました。

で、ここからが楽しい。

旗に対して、染料を適当に合わせると色々な模様を付けられます。しかも染料に合わせて模様の色まで変わります。

例えば旗の上に6つの染料を並べると、

上半分を塗りつぶす形で色付けできます。染料を斜めに並べると斜め半分にも色付けできるとのこと。当然、並べ方次第で逆側にも色付けできます。

次に線模様。縦に染料を3つ並べると真ん中に縦線をひいた模様に。

ちょっと並べてみました。

くっきり縦線がひかれていますね。染料の並べ方次第で十字架バツ印ストライプなどもできるそうです。結構幅広いですよね。

次はグラデーション。やっぱりシンプルにお洒落なのはグラデーションですよね。古いか(笑)

旗に対し、4つの染料をこんな形で並べると下に色のついたグラデーションに。

逆に並べると上半分にもできました。背景色として使えそう。

次は縁取り。旗のまわりに染料を並べると枠を塗りつぶせます。

試しに、上で作った縦線入りの旗にやってみました。

こんな感じで重ねていけるってのがいいですね。

この画像を見ても分かる通り、最後に付けた模様が一番上になります。グラデーションや下地色を最後に付けると台無しになってしまうので注意。

次は

染料による塗りつぶしや線だけでなく、他のアイテムを使うことで様々な柄をつけられるとのこと。

例えば花柄。そこらへんに生えているフランスギクを使うと花柄を付けられます。

染料も合わせると色変えも可能。

なんだか太陽みたいなマークですね。

ちなみにこれ、個人的に一番気に入りました。最終的に花柄を使うことで決定。

他にも柄はあります。旗と言えば有名な「ドクロマーク」も付けられるとのこと。

使うのはウィザースケルトンの頭がい骨。レアアイテムですね(笑)ここで使っていいのか迷いますが、後先考えずにやってみました。

…う~ん。顔がマイクラすぎる(笑)ちょっと微妙ですね。

他にもクリーパーの頭を使うとクリーパーさんの顔マーク、レンガを使うとレンガ柄などができるそうです。

旗ばっか作ってたら夜が明けてました。普通に楽しくてびっくりです。

で、色々作ってみて最終的に自分の旗となったのはこれ。

薄緑のグラデーションを背景に、オレンジ花柄と水色波線を付けました。シンプルですが個人的に大満足の出来。

旗は壁に貼り付けることもできるらしいので、拠点の入口に付けることにしました。

 

このワールドで初めてもうだいぶ経つのに、いまだに家を作らず掘った穴を拠点にしています(笑)

そんなみすぼらしい拠点の入口が少しは誇らしくなったかも。

ちなみに旗は、同じ羊毛で作った旗を使えばコピーできます。そのうち量産して別荘や他の村なんかにも立ててやろうかと検討中。謎のナワバリ意識です(笑)