リプログ

趣味と息抜きのブログ

*

マスクの価値が別の意味で分かった気がする。臭いにおいを完全シャットできますね

 

鼻炎がおさまって以来、マスクは風邪気味の時しか使っていなかったんですが…

最近、というか今夏、「ニオイを感じなくなる」という別の意味で大活躍しました。

私は夏場の電車が苦手です。色々と臭くて。

電車通勤、特に都内の満員電車通勤が当たり前になっている方はよく分かるのでは。

Sponsored Link

JR線の多くは汗臭さがハンパじゃないですよね。特に雨の日や、夕方以降の帰りの電車は地獄を見ます。自分のことはひとまずおいといて(笑)

冷房や空調設備が動いているとはいえ、ほとんど効果はありませんよね。密室空間でのあの空気は強烈です。

また、一時期仕事の都合で乗り合わせていたメトロ丸ノ内線(だったはず)は、朝の空気が凄かったです。

女性が多いためか、化粧品のニオイが電車内に充満してる感じ。汗臭さと違うキツさがあるなぁってびっくりしました。

で、これらの臭いニオイに大活躍したのがまさかのマスクさん。

風邪の病み上がりで念のためつけていたら、まったくニオイを感じないことに気付きました。

満員電車で吊革に掴まっている汗だくのふくよかなおじさんの脇が目の前に近づいてきても無事でした。

あぁマスクって最強だなって。きっといるであろう私を臭いと感じた方々にもぜひつけてほしい(笑)

当然、夏場には多くの方がニオイ対策をしていると思いますが、それでもにおってしまうのはしょうがないですもんね。

自分のニオイを出さない対策が必要なら、ニオイを感じないようにする対策も必要なのかも

夏場のマスクは若干マスク内がこもってしまうデメリットがありますが、個人的にはメリットの方が大きく感じられました。さすがに毎日つけるほどではありませんが、一個鞄に入れておくといざというとき活躍するかもです。

電車だけでなく、学校や仕事場のニオイが気になるときにも使えると思いますよ。

ちなみにニオイ対策というと、個人的に最強なのはデオナチュレのソフトストーンさん。大人気の奴ですね。もう2年くらい使ってる気がする。