リプログ

趣味と息抜きのブログ

*

【欧州サッカー】2017年バロンドール候補者発表。今年はやはりC・ロナウドでしょうか?

 

今年のバロンドール候補者30名が発表されましたね。

5月にCL2連覇を達成したレアルから多数選ばれています。(最多の7名)

たしか、今年から最終候補3名の絞り込みがなくなったんでしたっけ。今までより票が分散しそうですね。まぁ10位以下はどっこいどっこいかもしれませんが。

で、候補者について。

おそらく以下10名が有力かと思われます。当然、今年もメッシ・ロナウドが最有力ですね。ラモスとブッフォンも熱いところ。

C・ロナウド (レアル・マドリー)
リオネル・メッシ (バルセロナ)
セルヒオ・ラモス (レアル・マドリー)
ジャンルイジ・ブッフォン (ユベントス)
マルセロ (レアル・マドリー)

ルイス・スアレス (バルセロナ)
ネイマール (バルセロナ→PSG)
A・グリーズマン (アトレティコ)
ルカ・モドリッチ (レアル・マドリー)
トニ・クロース (レアル・マドリー)

チャンスあるかも…な気がする以下5名。いやユベントス勢は普通に上かも。

パウロ・ディバラ (ユベントス)
レオナルド・ボヌッチ (ユベントス→ミラン)
カリム・ベンゼマ (レアル・マドリー)
イスコ (レアル・マドリー)
ヤン・オブラク (アトレティコ)

ちょっと難しい気がする残り15名。ムバッペは初選出。まだまだ若いのに凄いですね。

エデン・アザール (チェルシー)
エヌゴロ・カンテ (チェルシー)
サディオ・マネ (リバプール)
フィリッペ・コウチーニョ (リバプール)
ケビン・デ・ブルイネ (マンチェスター・C)

ダビド・デ・ヘア (マンチェスター・U)
ハリー・ケイン (トッテナム)
ドリース・メルテンス (ナポリ)
エディン・ジェコ (ローマ)
エディンソン・カバーニ (PSG)

キリアン・ムバッペ (モナコ→PSG)
ラダメル・ファルカオ (モナコ)
ロベルト・レヴァンドフスキ (バイエルン)
マッツ・フンメルス (バイエルン)
オーバメヤン (ドルトムント)

バロンドールは1月から一年間の成績によって評価されるものなので、まだ評価を上げることが出来ますね。

選ばれた選手達がこれからの数試合でまた大活躍してくれることを期待したいですね。

レアルは今期ここまで好調とは言えない出来に終わっているため、他クラブの選手達にもチャンスがあるかも。

余談ですが、ここ9年間のバロンドールはメッシとロナウドの二人が取り続けています。

メッシが5回、ロナウドが4回。今年どちらかが獲得すると10年連続になりますね。

結局、この二人の時代において、牙城を崩すような選手は現れなかったな、と感じています。

彼らが年齢とともに、非常に緩やかに衰えてきてようやく争えるようになったかも?な程度ですもんね(メッシの方は今年も大爆発してますし)。

また、彼らと争う選手にしても1年だけの大活躍が多く、翌年には別の誰かが二人と争う形がほとんどです。継続性的にも凄すぎます。

個人的には、二人以外の新しい誰かが獲得してほしいなぁと思ってます。バロンドール獲得ってやっぱり明らかなステータスになりますもんね。一昔前のようなバロンドーラー同士の争いがたくさん見たいです。