リプログ

趣味と息抜きのブログ

*

【skyrim】吸血鬼のDLC:ドーンガード。ドーンガード砦までの道のりが分かりづらすぎですよね

 

DLCドーンガードについて軽く紹介。

レベルが10以上になると、それぞれの街で衛兵から吸血鬼とドーンガードの話が聞けます。また、街にデュラックという男が現れ同様の話を聞けますね。

このどちらかのイベントにてクエスト開始。ドーンガード砦へ向かい、吸血鬼ハンターの話を進めていくことになります。

ここからは各街に5日間隔で吸血鬼が現れ、暴れだします。一般人が普通に死ぬため相当うざいクエストですよね(笑)私はなぜか毎回フィリンジャールさんが死んでしまいます。

さっさとドーンガードをクリアしたいところですが、結構長期的なクエストですし、まずドーンガード砦にたどり着くのがかなり面倒。

Sponsored Link

まず、砦に行くためには「ディスプリング渓谷」を通る必要があります。

ここを見つけるのがきついんですよね。この渓谷はマップに表示されません。

リフテンから山を挟んで反対側あたり。下記マップの矢印が差す場所です。

近くのダンジョン「ブロークン・ヘルム・ホロウ」から坂道を下りて行ったところですね。こう考えると分かりやすいかも。

ここさえ見つかれば後はすんなり一本道です。

ディスプリング渓谷はskyrimでも有数の素晴らしい景色が眺められます。昼でも夜でも凄い綺麗ですね。

で、少し進んだらドーンガード砦が見えてきます。

結構かっこいい見た目でテンション上がります。周りの風景にもあってる。

砦の中に入ってイスランと話せばクエストが進みます。ここからはほぼ詰まることはないでしょう。かなり長いですが。

なのでここまでたどり着くのが勝負です。頑張りましょう。

なお、イスランからはDLCドーンガードでの新武器「クロスボウ」が貰えます。

弓よりも威力とスピードがあってカッコイイ。ダークソウルシリーズの奴より見た目も良くて個人的には結構好きな武器です。

なお、このDLCでは他にも追加要素がいくつかありますよね。

吸血鬼のいるダンジョンでは「ガーゴイル」という石造から出現する新しい敵が出てきます。まぁまぁ強い。というか怖い。

他にも「デスハウンド」という犬型の敵も出てきますね。こっちはそんなに強くないですが、攻撃感覚が早いため一般人が襲われて死ぬことが多いです。うっとおしい敵。

新たな敵が出るという面白さ以外に、便利になったところもあります。

最高なのは鍛冶で「矢」が作れるようになること。なんと、木こりで取れる「薪」と「インゴット」を1個づつで24本も作れます。

黒檀の矢、デイドラの矢などが大量生産できるので、ただでさえ強い弓プレイがさらにやりやすくなっちゃいます。

序盤からオークやエルフの矢を量産できるのも良いですね。

というか、このメリットを受けるためだけにDLCドーンガードを入れてもいいと思う。(PS3/PS4版では最初から同梱版となってます)

DLCドーンガードはなかなか良いストーリーですし、普通に楽しめるクエストですよね。

モブが死ぬ前に終わらせられるかがかなり重要ですが…。