リプログ

趣味と息抜きのブログ

*

【skyrim】ヘルゲン最寄りの「タロスの祠」にてエンチャント装備取得

 

ファルクリース地方、ヘルゲンの近くにある「タロスの祠」にて。

地図でみるとここ。赤マルの地点。ヘルゲンとの間にあるマーカーは、山賊のキャンプがある場所です。

ゲーム開始直後、道なりに進んで最初の分かれ道を左側に行った先ですね。

タロスの祠は少し分かりづらいですが、ちょっとした階段のような坂を登った先にあります。

ここには、たくさんの信者の亡骸とサルモール兵士の亡骸が転がっています。何があったんでしょうね?

で、このサルモール兵士の亡骸が重要。なんと確定で一つ、エンチャント装備を持っています。ゲーム開始直後からでも持っているのでかなり有用。

どんなエンチャント装備かはランダムですが、装備して使うなり付呪の足しにすると良いでしょう。

今回は「皮の回復術の鎧(小)」を持っていました。回復呪文の消費マジカ低下、なかなか良いエンチャントです。

別のセーブデータでは「皮の忍びのブーツ(小)」を持っていたことも。いきなり隠密上昇とか運良すぎですね。

ちなみにレベルは1です。なので皮の装備でエンチャントレベル(小)が多いですね。

なおこの装備だけでなく、サルモール兵士が標準装備しているローブ自体にもエンチャントが付いているので、実際には2つのエンチャント装備が手に入ります。

サルモールのローブは破壊魔法の消費マジカを削減できるので、破壊魔法プレイに結構使えるかも。

ヘルゲンから非常に近い場所にありますのでゲーム開始直後、序盤から手に入れることができますね。

付呪プレイはある程度レベルが上がってからじゃないと厳しいと思いますが、準備にはなると思います。

Sponsored Link

なお、たしかエンチャントドロップはレベルにも影響を受けるはずなので、レイロフで隠密レベル上げ裏技をやった後の方が良いエンチャントは付くかもしれません。

ちなみにPS3ではヘルゲン奪取後でのセーブ&ロードでは装備品は変わりませんでした。なのでPC版のクイックセーブ・ロード等でも変わらないかも。