リプログ

趣味と息抜きのブログ

*

親知らずが磨きづらかったのでタフトブラシを購入。便利アイテム感があります

 

私事ですが、両上顎に親知らずが生えてました。どちらも生えかけで少し斜めにずれて生えてます。

で、普段ご飯を食べてると高確率で食べ物が挟まります。本当うっとおしい。

奥に小さく生えてるだけあって、普通の歯ブラシじゃ全然届かないし磨けない。

注意して歯磨きしてもうがいしても挟まった違和感が取れず、イライラがすごかったので何か別のアイテムを購入することに。

で、薬局の歯ブラシ系コーナーにて、クリニカのタフトブラシを購入してみました。

こんなの。

なんか毛先が細くまとまった歯ブラシって感じですね。

このタイプのブラシは他にもよくみかけましたが、多くのものは短いですよね。このクリニカのは長いので奥まで磨けそうな気がして購入しました。

で、普通に歯磨きして、うがいする前に使ってみました。

まぁまぁいい感じです(笑)

親知らずを磨けてるって感じが分かって気持ちいい。挟まった食べ残しも軽く取れました。

が、今まで親知らず周りをちゃんと磨けていなかったせいか、軽く磨いただけでも歯ぐきからの出血がすごかったです(2、3日でなくなりましたが)。

親知らず抜くまでは結構使える便利アイテムかもしれない。

なお、タフトブラシは歯の裏や悪い歯並びの歯を磨くのにも良いらしいです。結構使ってる人多いのだろうか。

私と同じように親知らずに困っている方、もしくは歯ブラシでの食べ残しの除去に困っている方は使ってみてはいかがでしょうか。