リプログ

趣味と息抜きのブログ

*

【クレジットカード】金銭管理が下手でも使いどころを制限できれば便利だと思う

 

「自分がクレジットカードを持つと破産しそう…」と考えていたんですが、3年ほど前に意を決して作りました。

理由は単純。最近のネット通販にはクレジット決済や仮想通貨決済しかないものが多くなってきたからです。

最初は仮想通貨や仮想クレジットカード(Vプリカ)を使っていたんですが、何度も何度も利用しているうちに面倒になってしまいました。毎度コンビニに行って買うのは結局お店に行って買うのと変わらないですし。

ちなみに銀行振込は面倒過ぎるのであっても却下。

カードが来てからは破産しないように気を付けないと、と考えていたんですが、クレジットカードには色々制限設定もできるんですね。

どの会社のカードでもできるのかは分かりませんが「月に○万円まで」などといった制限もできるようです。

細かい単位まではできないかもしれませんが、10万、20万といった形で設定しておけば最悪のケースが発生してもまだ安心ですよね。(私は月1~2万使うかどうかですが)

こういったカード側の制限に安心してからは、調子に乗らない程度に使用範囲を広げてみました。

で、ネット住民かつ根暗でオタクな私のクレジットカードの使い道と制限。

ライブチケットや個数限定品などのクレジット決済

即決できるのはクレジット決済のいいところでもあり悪いところでもあり。。。

以前、コンビニに仮想通貨を買いに行って戻ったらチケットが売り切れになっていたことがあります。

購入を決めた時点ですぐに買えるのは便利です。

買うかどうか悩む前に買っちゃう、という危険もあるので注意ですが(笑)

CDやDVD、ゲームなどのクレジット決済

このあたりは代金引換と比べると大きなメリットを感じますね。普通に郵便受けに入るので直接受け取らなくてよくなりました。

「土日じゃないと受け取れない」といったケースがなくなったのは大きいです。

以前は予約した新作ゲームを発売日に受け取るために有給取ったりしてました(笑)

とはいえ、ゲームについてはゲームショップでパッケージを見てまわりながら買うのも好きなので、必ずしもネット購入というわけではありませんが。

大きい・重たい日用品や食料品のネット購入

Amazon最高。

大型のものは結局人間的な受取が必要になるので(宅配Boxが空いてれば利用します)、代金引換と比べて特別メリットがあるわけではありませんが、荷物受け取りの時間短縮にはなりますね。

よく買うのはティッシュ・トイレットペーパー・米・水など。スーパーで買って帰るのが本当だるくて。

まとまった休暇が取れる時は、前もってカップ麺などのインスタント食品を箱買いしておいてひたすらゲームに打ち込んだりもします(笑)

自分でスーパーに行かなくてもいいのは楽ですよね。服とか考えなくていいし。

日用品のネット購入・宅配はだいぶ日常の面倒くささが薄れた気がします。今後のネット社会では、少なくとも日用品のネット購入は当たり前になるのではないでしょうか。

まぁ値段を考えればスーパーの方が断然安いんですけどね。

野菜や魚などの生鮮食品はまだまだネット通販では厳しい部類ですし、スーパーの利用がなくなることはないですが利用する頻度が減るだけでも全然違います。

何より個人的にはお金より自分の時間と気分が大事なんです(笑)

クレジットカードの制限、気を付けていること

私が注意していること。これも単純。

「お店に行って使わないこと(ネット以外でのカード決済をしない)」です。

ある意味クレジットカードのメリットを一つつぶしてるんですが、一度お店で使っちゃうともう戻れない気がして。

例えば居酒屋とかファミレスのように一回の料金が比較的少ない場所でも、つもりつもるといつの間にか大きくなります。

高級なお店なんて一番危険ですよね。目の前のものがカード使えば手に入る、なんて思ってたら即破産な気がします。ディスプレイ越しで見るからこそ欲求にブレーキがかかる気がする

お店で使わないと決めていれば、そもそも外にカードを持ち出すこともなくなるので安全面も問題なしです。

身近で聞いたことないですが、スキミングとか本当にあるんでしょうか?怖すぎます。

 

私と同じようにとはいわずとも、自分なりに必ず守れるルールを作っておけば、クレジットカードを持っても危険に陥ることは少ないかと思います。むしろ生活面で非常に楽になりますね。

クレジットカードを作らないようにしている方、一度作ってみてはいかがでしょう。

お金より時間が大事、という方には非常に良いかと。

ブランドとか気にしなければすぐ作れる楽天カードとかでも良いと思います。