リプログ

趣味と息抜きのブログ

*

【CL16-17】セビージャが2 – 1勝利!! しかし絶不調 レスター にアウェイゴールを献上

   

チャンピオンズリーグ2016-17、
決勝トーナメント1回戦、

セビージャ × レスター

今期リーガでバルサ・レアルの争いに割って入るほど絶好調なセビージャと、
昨年奇跡のプレミア優勝を成し遂げたものの、今期は降格争い一歩手前、絶不調レスターの対戦。

本当に対照的な2チームですね。

ボール支配を好むセビージャに対し、引いてカウンター一本のレスターと
プレースタイル的にも対照的。

試合前の予想では多くの人やメディアが「セビージャ圧勝」とみていましたが、
結果はまさかの

2 – 1

勝利したとはいえ、圧倒的に攻めたセビージャにとっては不本意でしょうね。
レスターGKシュマイケルのビッグセーブもあったとはいえ、2点どまりとは。
それだけならまだしも、失点までしてしまうなんて。

レスターは本当に貴重なアウェイゴールを奪いました。

相手がリーガ勢で、完全にボール支配してくれたのが逆に良かったのかもしれませんね。
プレミアでは昨季のイメージを他のチームに印象付けてしまい、
ボールを持たされるなどカウンター対策を取られています。
(それなしでもダメダメだけど)

いずれにせよ2ndlegまでまだまだ分からない状態です。

随所にテクニックの高さを見せた セビージャ と、ワンチャンスをものにした レスター

試合は、前半14分にセビージャがPKを獲得しますが、
コレアのシュートをシュマイケルが完全にストップ。
…なんかこんな弱弱しくてコースもつけてないシュートを昨日も見た気がします。ファルカオさん。

が、その後も攻め続けられ24分、
細かい連携からフリーでクロスを上げられ、逆サイドのパブロが頭でゴール。1-0。
クロスも良かったですが、守備の外側から綺麗に合わせたヘッドも良かったですね。
PA内に守備は揃っていましたがあれは止められない。

その後チャンスらしいチャンスシーンは少なかったですが、
後半、カウンターからのロングボールを絶妙なテクニックで収めた
ヨベティッチのアシストからコレアがゴール。2-0。

前に走りながらも胸と頭でちょんちょんと触りながらDF2人相手にキープし、
PA内で3人に囲まれると見事なターンでフリーのコレアにパス。
見事なシーンでした。

 

しかしその後、レスターがワンチャンスをものにします。
左サイド低い位置でなかなかうまい具合にボールを回し、広大な裏のスペースに
スルーパスで抜け出したドリンクウォーターからゴール前にグラウンダーのクロス。
それにバーディが合わせてゴール。2-1。

普通にうまいな、と思わせるようなパス回しでした。
ドリンクウォーターの動き出しも素晴らしい。

というか、まさかのカウンターじゃないゴール。
さすがにセビージャのDFラインが高すぎましたね。

試合はこのまま2-1で終了。

レスターはろくにチャンスを作れていませんでしたね。
カウンターすらうまくいっていない。
とはいえ、これはまずまずの結果。
元よりアウェイで勝てるとは思っていなかったでしょうし、
ある意味望んだ通りではないでしょうか。

岡崎は出場しませんでしたが、
2ndlegではどうなるか。
プレミアよりあたりも緩いですし意外といけるかもしれません。
少し期待。

 

ちなみに、
同日行われたCLもう一つの試合は
ポルト × ユベントス

0 – 2でユベントスが勝利しています。
ポルトは前半に退場者を出してしまったのが痛いですね。
ただでさえ盤石な強さを誇るユベントスに対して10人は厳しい。
次がユベントスのホームであることを考えてもほぼ決まりでしょう。

2ndlegはレスター×セビージャ戦を見る方が多そうです。