リプログ

趣味と息抜きに満ちた雑記ブログでございます

*

【skyrim】「付呪」を100までレベル上げ(備忘録)

 

   - skyrim

レベル上げの備忘録です。

付呪は錬金術・隠密などと並び最強スキルの一つですね。エンチャントと魂石が必要になるので少し手間ですが、なるべく早めに上げておきたいスキルです。

Sponsored Link

基本的な流れ

付呪・解呪のどちらでも経験値は得られますが、解呪は1つの効果につき一度しか経験値を得られないため、結論的に「大量に付呪する」ことがレベル上げの基本になります。

レベル上げに効果的な付呪をやっていくためにも、なるべく様々なエンチャント武器を解呪しておきたいですね。一度も解呪していない装備を手に入れた場合、売却するのではなく解呪するように注意しましょう。

 

基本的に付呪は、値段の高いものが経験値も高いです。

効率を求めるなら鍛冶のスキル上げと合わせて鉄のダガーに付呪しまくりましょう

レベル上げに効果的な付呪は以下です。

・スタミナダメージ

序盤の稼ぎ口です。値段・経験値がかなり高め。鉄のダガーに付呪出来ます。

・麻痺

スタミナダメージよりも少し高め経験値です。麻痺は最強効果の一つ。戦闘でも大きく役立つのがいいですね。

・隠密

経験値は高いですが、付呪対象が武器ではなく装備品(頭・腕・足)になります。

・バニッシュ

経験値が一番高いエンチャントです。しかしキャラクターレベルの低いうちはこのエンチャント武器が出てきません。最初はスタミナダメージの付呪でレベルを上げていき、このエンチャント武器が出てきたらこちらにシフトしましょう。

上記のエンチャントがないうちは、その時点で一番値段の高いものを優先して作ればよいです。クエストやダンジョンをクリアしてエンチャント武器を探しておきましょう。

魂石について

魂石は各地の雑貨屋、魔術師が販売しています。あまり多くはないですが、待機で時間を進めたり、ファストトラベルで各地を周回すれば再入荷されます。魔法:魂縛で作ったり、ダンジョンで取得できることもありますが、お店周回の方が効率的でしょう。

付呪で使用する魂石は効果・値段が上がるので当然大きいほうが良いですが、小さくても十分な経験値になります。しっかり付呪に使いましょう。

そもそも極大魂石や大魂石は高価ですし、そんなに市場に出ません。出ても品数少なめです。小さな魂石を使っていかないと経験値を得る手段自体が少なくなってしまいますからね。

スキルトレーナーの場所

スキルトレーナーの場所は以下の通り。

名前いる場所ランク
サルジアス・トゥリアヌスウィンターホールド大学熟練者(レベル75まで)
ハマルマルカルス達人(レベル90まで)
ネロステル・ミスリン達人(レベル90まで)

サルジアスは大学クエストを進める必要があります。ハマルはマルカルス、ディベラ聖堂の奥にいますので序盤から会えます。ネロスはDLC「Dragonborn」を進めていくと出会えるNPCです。※PS4、Switch版はデフォルトで入っています

序盤は魂石収集が面倒なので彼らを利用するのもありだと思います。

 

最後に

レベル上げは付呪→売る→魂石を買う→付呪…といった形で繰り返す形になると思います。

魂石を集める手間があるため、ポンポン上げられるわけではありません。レジェンダリー化には向いていませんね。