リプログ

趣味と息抜きのブログ

*

【AVA】かくれんぼモードをやってみた

 

caputure150728

オンラインFPSゲーム「AVA」のかくれんぼモードを1週間くらい
ぶっつづけでやってみました。このモードはつい先日実装されたばかりらしいですね。

プレイ前の予想と違い、以外にもかなり面白かったです。
FPSで変わった趣向のゲームをするのはあまりないのでとても新鮮でした。

ってことでいろいろ説明や感想です。

基本ルールは普通に「かくれんぼ」。

鬼は普通に銃を持ったプレイヤーで隠れる側を撃てばOK、
隠れる側は見た目が様々なオブジェクトになり鬼から身を潜めます。

小さなぬいぐるみやプレートになることもあれば、
大きな看板や机、ポールなどになったりします。
オブジェクトはランダムで選ばれた2つのどちらかか、ランダムの3パターンから選択。

隠れる側はひたすら1箇所でとどまり続けるのもありですし、
走り回って逃げることもありです。まぁ鬼が銃持ちなので逃げるのは厳しいです(笑)

caputure150728_2

意外と奥が深くて、
明らかに不自然な場所でもばれなかったり」、
いいとこ隠れてるな、と思ってたらすぐばれたり」と
けっこうはしゃげました。

1マップごとにオブジェクトの種類はたくさんあるので
10回くらいラウンドを重ねても違うオブジェクトであることが多いですね。

このかくれんぼモードでも一味違った仕組みが、
まれに隠れる側が忍者になることです。
忍者になると鬼への攻撃が可能で、逆に鬼が全滅させられることがあります。
開始前に鬼を囲んで開始直後に虐殺なんてことが初期はありましたが、
最近は鬼も慣れてきたのか逆に反撃されることも多くなっているようですね。

↓忍者さん↓
caputure0728_3
最後に感想ですが、
普通に面白いです。FPS苦手な方でも一回やってみていいかも。
(ちなみに私はAVAやってませんでしたがかくれんぼモードが面白そうだったので
これだけのためにダウンロードしてみました)

ただし、かくれんぼモードはマップが少ない(4つ)ため
さすがに毎日何度もやり続けてると飽きます。(最近マップが増えたようですね)

あと、かくれんぼモードはユーザが多いというわけじゃないようなので、
同じ方に当たることが結構ありますね。
ゲーム中負けると他のプレイヤーを見ることができるため、
良い隠れ場所や方法などが周知されやすいです。
ボイチャで隠れ場所を鬼に教えるなんてこともあるそうですね。残念。

また、バグ的なものも少しあったりします。
小さなオブジェクトには数カ所「完全にめり込める」ところがあるので、
絶対に見つからないです。まぁ隠れる側としては少し面白いですが(笑)

まだまだ開始直後のモードなのでこれからたくさん良いアップデートが入ると思います。
私は、ちょっと飽きまくったのでもう終わりですかね(笑)